旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

広島電鉄 電車一日乗車券

2015/01/31

広島電鉄(略して広電)の電車が、600円で一日乗り放題になる切符があります。電車一日乗車券です。

広島電鉄 電車一日乗車券 表面

表面には「路面電車」と書いてあるのですが、宮島線も乗れます・・・と、ここで勘のいい方はお気づきかと思いますが、この切符を買って元を取ろうと思ったら、一番いい方法は広島市内中心部から宮島口を往復する、ということです。

広島市内の路面電車は、160円の均一料金です。なので、4回乗れば元が取れる計算です。ただし、広島市内へ観光旅行で来た人にとって、おいしい場所は八丁堀-原爆ドーム前に固まっているんです。なので、広島城から原爆ドームへ行って、平和記念公園へ行くのであれば、どうしても路面電車に乗らなければならないという距離ではありません。(ちなみに、広電の電停2つ分がおおむね徒歩圏内)

広島電鉄 電車一日乗車券 裏面

ただし、広島市内の路面電車ってかなり色んな路線がありまして、慣れていない人だとと乗り間違いも十分あり得ます。なので、一日乗車券を買っておくと、乗り放題なんだから間違えて乗っても運賃を取られない、という安心感はあります。また、広島駅の近辺にホテルを取った場合、紙屋町などの中心部までは路面電車に乗ることになるわけで、これだったら元は取りやすいと思います。

広島電鉄 5000形 Green Mover 運賃表と運賃箱

でも、一番元を取りやすいのは、宮島線に乗る場合。宮島線は区間別の運賃になっていまして、宮島口から市内線は260円です。なので、広島市内中心部から宮島口まで往復すれば、あと1回乗るだけで元が取れます。なので、厳島神社に行く日に一日乗車券を買えば、元を取りやすいといえます。

一日乗車券は広島駅にある切符売り場の他、車内でも運転手さんか車掌さんから買うことができます。変わっているのが、乗降時にカードリーダーに通す仕組みになっている点です。なので、広電ではとっくにプリペイドカードが廃止になっているにもかかわらず、運賃箱にカードリーダーがついています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください