旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日帰り入浴レビュー:いわき湯本温泉 さはこの湯

2018/02/22

いわき湯本温泉 さはこの湯 建物外観

いわき湯本温泉には、みゆきの湯ともう一つ、日帰り温泉があります。さはこの湯です。ご覧の通り、文化財級とは行かないかもしれませんが、どことなく歴史を感じる建物ですね。

場所は、常磐線湯本駅から歩いて10分ぐらいのとこで、いわき湯本温泉の中心部から近い場所にあります。営業時間は8:00~21:00(定休日あり)で、料金は大人230円、子供90円・・・と、信じられない安さです。ただし、フェイスタオル200円なので、タオルを買ってしまうとみゆきの湯の方が若干安かったりします。なお、備付のシャンプーやボディソープはありません。

いわき湯本温泉 さはこの湯 館内 備え付けのスリッパに履き替えてから入ります 写真奥に自動券売機があります

下駄箱の横で靴を脱ぎ、スリッパに履き替えます。自動券売機でチケットを買い、フロントに渡します。その後、脱衣場へ・・・というシステムなのですが、どこまでが靴を履いたままいける場所で、どこからが靴を脱がないと入れない場所なのか、わかりにくかったりします。なぜかと言うと、床がコンクリートがベースだからで、だからこそ裸足では入れず、スリッパに履き替えるというわけです。

お風呂は、定期的に男女入れ替えているみたいです。今日は、男性が檜のお風呂ですと書いてありました。脱衣場には、脱衣かごのほか、無料のロッカーもあります。

いわき湯本温泉 さはこの湯 玄関

お風呂場に入ると、硫黄の匂いがぷんとします。お湯は、含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉で、やや白い色をしています。八角形の大きい湯船が1つ、その横におよそ1人入ったらいっぱいになる小さい湯船があります。

まずは、大きい湯船から入ります。キューティー吉本の体感温度的には、43℃ぐらい。結構な熱さです。2~3分も入れば、十分温まります。ちなみに、混んでいるのはこちらです。続いて、誰一人入ろうとしない、小さい湯船に入ります・・・と、ここで。足を付けた瞬間、なぜ誰も入ろうとしなかったのか、理由がわかりました。このお湯、キューティー吉本の体感温度的には、47℃ぐらい。あの草津温泉 大滝の湯の合わせ湯の一番熱いところより、更に熱いんです。ちなみに、キューティー吉本の持続時間は10秒。確かに、これは誰も入ろうとしないはずです。やむなく、大きいお風呂→休憩を繰り返しました。

いわき湯本温泉 さはこの湯 看板とフラのまち いわき湯本温泉 ふらふらお散歩マップ

檜風呂と言っても、檜の部分は上だけなので、お風呂全体が檜というわけではありません。しかしながら、お風呂の内装が檜なので、かなり風情があります。あの特徴的な外観と相まって、いかにも温泉に来たなって感じになれます。いわき湯本温泉に行ったら、ぜひここは行って欲しいと思います。お勧めです。

あわせて読みたい

日帰り入浴レビュー:いわき湯本温泉 湯本駅前 みゆきの湯... いわき湯本温泉には、日帰り温泉が2か所あります。そのうちの一つが、みゆきの湯です。その名の通り、湯本駅前にありま...
日帰り入浴レビュー:会津高原温泉 夢の湯... 場所は、会津鉄道と野岩鉄道の会津高原尾瀬口駅から、歩いて3分ぐらいのところにあります。駅と直結している「憩の家」...
日帰り入浴レビュー:日帰り温泉 富士の湯... なんと、会津若松駅から歩いて2~3分のところに、日帰り入浴できる施設があります。「日帰り温泉 富士の湯」です。場所は、会...
日帰り入浴レビュー:港北天然温泉 スパ ガーディッシュ... 久々に行ってみました。実はここ、JAFの会員だとかなりお得にいけるんです。なぜかと言うと、入場料が3割引きになっ...
日帰り入浴レビュー:天然温泉 平和島... どうやら圧注浴を直すのを諦めたみたいです。こうなると、元々クアハウスだった浴場の老朽化が著しく、大改装のついでに...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください