旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

旅行記:いわき湯本温泉の温泉街をぶらぶら歩いてみた

2018/03/09

JR常磐線 湯本駅 駅前通りから駅舎を撮影

いわき湯本温泉は、有馬温泉道後温泉と並ぶ日本三大古泉と言われています。で、そのいわき湯本温泉に来まして、湯本駅を駅前通りから撮ってみました。ご覧の通り、新しくて立派な駅舎ですね。

いわき湯本温泉 湯本駅前通りの先にある広場

駅前通りのその先には、ご覧のような広場があります。もしかすると、足湯のつもりなのかも。

いわき湯本温泉 築年数が経ってそうなコンクリート製の建物が並んでいます

湯本駅の近くには、随分と年季の入ったコンクリート製の建物が立ち並んでいます。築年数で言うと、恐らく40~50年は経っているんじゃないかと思います。ただし、建物そのものは現役で、上層階も住んでいる人がいると思われます。キューティー吉本的には、こういう建物が残っているってどこか昭和の時代を感じまして、懐かしくもあり嬉しくもあるんですけどね。

いわき湯本温泉 湯本駅を右に曲がったところ

湯本駅を出てすぐを右に曲がると、商店街があります。この通りに、みゆきの湯があります。

いわき湯本温泉 今にも開店しそうな感じの廃屋

しかし、開いているお店は少なめ。それなのに、廃墟感はゼロなんですね。このお店、すでに閉店しているんですけど、今にも開いてそうなお店に見えるんですよね。

いわき湯本温泉 やけに立派な郵便局と、すでに閉店しているホテル

海鮮・そば ダイニング 源家の向かい側です。やたら広くて立派な郵便局も去ることながら、キューティー吉本的に気になったのが「ホテル康洋」の看板。これ、絶対開いてないでしょって思ったら、廃墟と化していました。

いわき湯本温泉 温泉街の中心部 温泉旅館が数多く並びます

そのホテル康洋の近くが、いわき湯本温泉の中心部です。温泉旅館が立ち並びます。

いわき湯本温泉 温泉神社

温泉街の中心に、温泉神社があります。

いわき湯本温泉 鶴のあし湯 全景

いわき湯本温泉には足湯が2か所ありまして、1つは湯本駅。もう一つが温泉街の中心にあります。鶴のあし湯です。この近くに、さはこの湯があります。

いわき湯本温泉 鶴のあし湯 あつ湯 お湯はほぼ無色透明です

この鶴のあし湯、足湯にしては珍しく、あつ湯とぬる湯があります。こちらがあつ湯です。お湯は、ほぼ無色透明です。

いわき湯本温泉 町内は空白になっている土地が結構あります

いわき湯本温泉って、人通りこそ決して多くないものの廃墟感を全く感じないのは、温泉街が小じんましとしていて、むやみやたらに温泉旅館を建てなかったのが理由なんじゃないのかなって思います。一方で、気になるのがご覧のような空き地の多さです。これはもしかすると、東日本大震災の影響で、倒壊した建物を撤去した結果こうなったのかもしれません。

あわせて読みたい

日帰り入浴レビュー:いわき湯本温泉 さはこの湯... いわき湯本温泉には、みゆきの湯ともう一つ、日帰り温泉があります。さはこの湯です。ご覧の通り、文化財級とは行かない...
海鮮・そば ダイニング 源家 冷やしかけそばとミニ天丼のセット... いわき湯本温泉で、ちょっとよさげなお蕎麦屋さんがあったので、入ってみることにしました。ちょっと気になったのが、冷...
日帰り入浴レビュー:いわき湯本温泉 湯本駅前 みゆきの湯... いわき湯本温泉には、日帰り温泉が2か所あります。そのうちの一つが、みゆきの湯です。その名の通り、湯本駅前にありま...
湯本駅 JR常磐線の湯本駅です。いわき駅の2つ手前にあります。その名の通り、いわき湯本温泉の最寄り駅で、スパリゾートハワ...
旅行記:いわき市内の繁華街を歩いてみた... いわき市と言えば、福島県でも海沿いの地域の中心となる都市でして。大抵の特急ひたちはいわき駅で折り返しです。(・・...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください