鳥取駅

JR山陰本線 鳥取駅 駅名標

鳥取駅を代表する駅、鳥取駅です。山陰本線と因美線の乗換駅です。また、因美線を経由して、郡家駅から若桜鉄道(「わかさてつどう」と読みます)へ乗り入れる列車と、智頭駅から智頭急行に乗り入れる列車も来ます。

JR因美線 鳥取駅 1番線・2番線 主に山陰本線で浜坂方面行きと因美線で郡家・智頭方面、若桜鉄道、智頭急行方面に行く列車が発着します

ほとんどの列車が鳥取駅で折り返すため、番線ごとにどの方向へ行く列車が発着するかは決まっていません。

1番線・2番線です。主に山陰本線で浜坂方面に行く列車と、因美線で郡家・智頭方面に行く列車、郡家から若桜鉄道に乗り入れて若狭方面に行く列車、智頭から智頭急行に乗り入れて上郡・岡山大阪方面に行く列車が発着します・・・が、前述の通り方向別の発車番線は決まっていないので、山陰本線の米子方面に行く列車も発着します。

JR因美線 キハ187系 特急スーパーいなば 全体 鳥取駅で撮影

因美線・智頭急行線を経由して、岡山まで行く特急スーパーいなばです。智頭急行線を経由する列車はこの他にも、姫路神戸大阪京都方面に行く特急スーパーはくとが来ます。

智頭急行 HOT7000系 特急スーパーはくと 前面 京都駅で撮影

・・・で、こちらが特急スーパーはくとです。申し訳ありません。鳥取駅で撮影できなかったので、過去に京都駅で撮影した写真を持ってきました。

JR山陰本線 鳥取駅 3番線・4番線 主に山陰本線で倉吉・米子・松江・出雲市方面に行く列車が発着します

3番線・4番線です。主に山陰本線で倉吉・米子松江出雲市方面に行く列車が発着します・・・が、前述の通り方向別の発車番線は決まっていないので、山陰本線で浜坂方面に行く列車や、因美線・若桜鉄道・智頭急行方面に行く列車も発着します。

JR山陰本線 キハ40系 あめつち 前面 鳥取駅にて撮影

松江出雲市へ行く観光列車、あめつちです。全車グリーン車です。

JR山陰本線 キハ40系 全体 鳥取駅にて撮影

キハ40系です。この辺りの普通列車は大抵これです。

JR山陰本線 鳥取駅 改札口

改札口です。なんと、自動改札機が設置されていません。ICOCA・Suica・PASMOなどの交通系ICカードは利用できません。

JR因美線 鳥取駅 南口 駅舎と駅前ロータリー

南口です。マイカーはここで乗降しているみたいです。

JR因美線 鳥取駅 南口 駅前ロータリー

南口の駅前です。マイカー用の駐車場のほか、タクシー乗り場があります。

JR山陰本線 鳥取駅 北口 全体

北口です。鳥取市内の繁華街も近く、こっちがメインです。

JR山陰本線 鳥取駅 北口 駅舎

南口です。駅舎は高架下にあります。

JR山陰本線 鳥取駅 北口 タクシー乗り場

南口のタクシー乗り場です。

JR山陰本線 鳥取駅 北口 バスターミナル

南口に隣接して、バスターミナルがあります。高速バスや鳥取空港、鳥取砂丘、白兎海岸など、市内各地へ行くバスがここから発着します。

ぴえんのイラスト 女性

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。よろしかったら、写真素材ダウンロードサイト【写真AC】にもお越しくださいませ。当サイトの写真の一部を配布していまして、商用利用も可能です

キューティー吉本さんのプロフィール|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK
無料写真素材を提供する「写真AC」のフリー写真素材は、個人、商用を問わず無料でお使いいただけます。クレジット表記やリンクは一切不要です。Web、DTP、動画などの写真素材としてお使いください。
鳥取
フォローする
当サイトおすすめ
レンナビ

全国47都道府県のレンタカー会社の中から最安値を比較して、予約できるサイト。比較・予約できるレンタカー会社は、格安レンタカーを含めて100社以上。当日予約も可能で、最短で1時間前から予約可能。主要空港からの予約なら、トップページから一発検索ができる

楽天トラベル

「ホテルの窓口」時代を含めると、旅行予約サイトの老舗と言ってもいいですね。お宿だけではなく、JALやANAの航空券や、レンタカーとのセット予約もできます。楽天ポイントが貯まる・使える、JAL楽パック・ANA楽パックといった航空機とのセットプランでもマイルが50%貯まるのも魅力

一休.com

全国各地の高級ホテルや旅館、ハイクラスなビジネスホテルに特化した宿泊予約サイト。掲載されているホテルや旅館は、一休.comの基準をクリアしたもののみ。このため、安心して泊まれるというメリットがある。また、一休.comの会員になると、会員限定プランや一休ポイントといったメリットがある。不定期にタイムセールを行っており、お得にホテル・旅館予約できるケースも

アイプラス店長 キューティー吉本の自由旅行

コメント

タイトルとURLをコピーしました