旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日光 華厳の滝

2015/06/08

日光 華厳の滝 有料観瀑台の2階から撮影

奥日光の見どころの中でもあまりにも有名な、華厳の滝(けごんのたき)です。日光駅からは湯元温泉行きまたは中禅寺温泉行きのバスに乗りまして約60分ほど、中禅寺温泉バスターミナルから歩いて5分ぐらいのところにあります。

日光 華厳の滝 観瀑台への案内看板 展望台といわずに観瀑台というみたいです

中禅寺温泉バスターミナルから下りのいろは坂の方へ歩いて行くと、ご覧のような立て看板が立っています。どうにも滝があるような雰囲気を感じないのですが、この看板に従って右に進みます。ちなみに、展望台といわずに観瀑台(かんぼうだい)と呼ぶみたいです。

日光 華厳の滝 無料の観瀑台から撮影

しばらく歩くと、滝が落ちる音が聞こえてきます。なるほど、華厳の滝ですね。この写真は、無料で誰でも行ける観瀑台から撮影しました。

日光 華厳の滝 エレベーター乗り場

エレベーターに乗ると、華厳の滝を真正面から見ることができます。料金は、大人550円です。折角なので、エレベーターに乗ってみることにします。ちなみにこのエレベーター、岩盤をくり抜いてできているそうで、歩いて降りることはできないそうです。(ええ商売しとるのぉ)

日光 華厳の滝 エレベーターの中 何m降りたかがわかります

エレベーターに乗って、真正面の観瀑台へ降ります。このエレベーターのすごいところは、1階・2階という表示ではなくて、何mという表示になっているところです。上のエレベーター乗り場が0m、観瀑台が100mという表示になっています。

日光 華厳の滝 エレベーターから観瀑台への通路

エレベーターを降りると、とんでもなく長ーい通路が。しかも、滝から落ちる水しぶきのせいか、かなり涼しいです。およそウルトラ警備隊の基地の中のような感じです。

日光 華厳の滝 有料観瀑台2階

観瀑台は2階建てになっています。エレベーターを降りて通路を進むと、2階の観瀑台があります。ご覧の通り、真正面から華厳の滝を見ることができます。しかも、無料の観瀑台からは見えなかった、中段の細い滝も見えます。この細い滝の数々は、十二滝と呼ばれているそうです。

日光 華厳の滝 有料観瀑台1階

でもって、ここが1階の観瀑台です。ちなみに、観瀑台というのは、滝を見る場所のことなんだそうです。

日光 華厳の滝 有料観瀑台1階から撮影

1階の観瀑台から華厳の滝を見ると、こんな感じです。やはり無料の観瀑台とは迫力が違います。

日光 華厳の滝 ご案内

華厳の滝はその昔、男体山の噴火で生まれた中禅寺湖の湖水が、大尻川となって流れ出し、大岩壁から一気に落下する滝です。高さは97.0m、落口幅は7.0m、滝壺の深さは4.5m、落水量は毎秒1.5トンだそうです。

この滝の流れは、観瀑台直下の涅槃滝(ねはんたき)にかかり、大谷川(だいやがわ)となって鬼怒川に合流しています。

華厳の滝の動画を撮ってきました。よかったら見てくださいね。

あわせて読みたい

日光国立公園 中禅寺湖 中禅寺温泉バスターミナルのすぐ隣、華厳の滝からもほど近いところに、中禅寺湖があります。 湖上遊覧船...
日光国定公園 戦場ヶ原 三本松 戦場ヶ原は大湿原なのですが、その中に松林があります。三本松です。最寄りのバス停は三本松で、ちょうど戦場ヶ原の展望...
日光国定公園 戦場ヶ原 奥日光周辺は日光国定公園に指定されていまして、その中心が戦場ヶ原です。見ごろは、新緑のシーズンにあたるゴールデン...
日光湯元温泉 源泉 日光湯元温泉の見どころの一つ、日光湯元温泉の源泉です。日光湯元温泉の源泉は、辺り一面が湿原になっています。ただし...
日光湯元温泉 湯ノ湖 日光湯元温泉の朝のお散歩コースとしてお勧めなのが、湯ノ湖です。湯元温泉バスターミナルから歩いて5分ぐらいのところ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください