旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

長崎電気軌道

2016/01/27

長崎電気軌道 370型 西浜町電停にて

長崎市内は路面電車が走っています。ただし、市電ではありません。長崎電気軌道といって、れっきとした私鉄です。

長崎電気軌道 1500型 築町電停にて

運賃は、1回乗車で大人120円、子供60円と、今では信じられないぐらいの安値です。この他、一日乗車券が500円です。

長崎電気軌道 200型 築町電停にて

系統は全部で5系統あります。1系統が赤迫-長崎駅前-築町-正覚寺下行きです。2系統が赤迫-長崎駅前-築町-蛍茶屋行きです。4系統が蛍茶屋-西浜町-正覚寺下行きです。5系統が蛍茶屋-築町-石橋行きです。赤迫・長崎駅前方面から石橋へ行く場合、築町で乗り換えます。乗り換えるときは、運転手さんに言えば乗り継ぎ券をもらえます。

長崎電気軌道 360型 大雪の長崎市内 大浦天主堂下電停にて

この日の長崎県内は、記録に残るレベルの大雪でした。15cm以上の積雪を記録し、時折吹雪く悪天候で、長崎空港発着の飛行機は全便欠航、JR長崎本線が終日運転見合わせになる中、長崎電気軌道は動いていました。

長崎電気軌道 370型 大雪の長崎市内 松山町電停にて

この路面電車、大浦天主堂グラバー園、オランダ坂、出島、中華街眼鏡橋平和公園、原爆落下中心地といった、長崎市内の観光名所を結んでいます。また、長崎市内の繁華街は、長崎駅前ではなく、西浜町(こう書いて「にしはまのまち」と読む)、観光通り、思案橋の電停付近です。

長崎電気軌道 370型 大雪の長崎市内 松山町電停にて

ただ、比較的年季の入った車両が多いようです。

長崎電気軌道 1300型 大雪の長崎市内 松山町電停にて

また、見た目は新しそうに見えても、新しくしたのは車体のみで、メカは旧式のままという車両もあります。なので、新しい電車と思ったら、モーターが「ブーン」と大きなうなり音をあげて、「あれっ」というケースもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください