旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

旅行記:青森 浅虫温泉 函館の旅 2011年5月4日(水)

2013/07/26

東北新幹線 はやぶさ 側面 「つなげよう、日本。」のロゴ

ゴールデンウィークどこに行こうかな・・・と思ったんですが、ここは一つ東北へ行ってみるかという訳で、新幹線ホームへ行ったらすごい人(!)

なんだろうと思ったら、これでした。東北新幹線はやぶさです。

考えてみれば、デビューして1週間ほどで東日本大震災がありまして、震災後に東京-新青森が全通したのが4月29日の話だったんです。

いや、もうみんな写真撮りまくりでした。そう言えば、石巻駅にSLホエール号が来た時もすごかったなぁ。

はやぶさと言えば、あの天狗のような長い鼻が特徴なんですが、キューティー吉本が気に入ったのが、この写真。「つなげよう日本」ってJR東日本のキャッチコピーが入ってるんですよね。

キューティー吉本も乗りたかったんですけどね、はやぶさ。残念ながら、満席だったんです。

東北新幹線 はやて号 盛岡駅にて

キューティー吉本が乗ったのはこれ。はやてです。
この写真はちょうど、盛岡駅で12分の待ち合わせ(・・・て、これ新幹線の停車時間じゃないだろ)があったので、撮りました。

全線開通したとはいえ、やはり震災の影響は未だに受けていまして、福島県と宮城県内は、明らかに速度を落としていました。また、仙台駅は工事中でして、天井が崩落したあと応急処置を施しての復旧でした。なので、天井の板はこれから張るつもりみたいです。

キューティー吉本が新幹線から見た限りでは、屋根瓦が落ちてビニールシートが張ってある家はあるものの、明らかに全壊って感じの家はありませんでした。ま、首都圏でもビニールシート張った家はありますからね。

東日本大震災直後の東北新幹線からの車窓 桜がきれいですね

これはちょうど盛岡駅を過ぎた辺りです。岩手県や青森県では、桜の花がちょうど見ごろでした。

やはり新幹線の車窓から撮影するのは難しくて、なかなかタイミングが合わなかったんですけど、これだけはうまく撮れました。

東北新幹線も、はやぶさこそ満席だったものの、はやては結構空きがありまして、当日でも十分席が取れました。しかも、仙台駅でどーんと降り、盛岡駅でどーんと降り・・・というわけで、盛岡を過ぎたらがらがらでした。

なにしろ、キューティー吉本が乗ったはやてというのが、はやぶさのすぐ後の東北新幹線でして、写真を撮っていた人たちはてっきり乗るのかと思ったら・・・乗らない。あの人たちは、本当にはやぶさだけが目当てだったんでしょうねぇ。

うーん、青森デスティネーションキャンペーンをやってはいるものの、東北に観光客が戻ってくるのはまだ先なんでしょうねぇ

JR東北新幹線 新青森駅 駅舎

新青森駅に着きました。ご覧のとおり、すごくきれいな建物です。そりゃあそうですよね、まだできたばっかりですもんね。

ちなみに、キューティー吉本の先を走っていたはやぶさは、新青森駅にいまして、ここでもみんな写真撮りまくってました。あとから気づいたんですけど、はやぶさって1日1往復しか走っていないんですね。

新青森駅の1階にある物産店や飲食店は、かなり混んでました。ただし、混んでいる理由はとっても簡単で、駅周辺には買い物とか食事とかができるところって皆無だからなんです。何しろ、駅しかないんですから。

他はというと、そんなに混んでいるという印象はなくて、かなり広々とした感じでした。

ちなみに、青森駅までは奥羽本線で一駅です。

青い森鉄道線 青森駅 ホームから

・・・で、青森駅に到着です。

さすが青森駅。駅の中はかなり広いです。昔はここから、青函連絡船に乗り換えたりなんてしてたんでしょうねぇ。

ただし、今でもターミナル駅として機能しているのは事実で、弘前方面とか函館方面とかへ行く特急も、青森駅を発着しています。

キューティー吉本も、青森駅には来たことはあったんですよ。ただし、寝台特急日本海とか、寝台特急北斗星とかに乗って、青森駅を通っただけでして、駅の外に出たことがなかったんですよ。

さて、青森ってどんなところでしょうねぇ。

A-FACTORY 青森デスティネーションキャンペーンのイベントやってました

青森駅のすぐそばで、イベントをやってました。どうやら、ラーメンと焼きそば、焼き肉と海軍コロッケを売っているみたいです。

キューティー吉本も、食べてみました。ラーメン。お昼ご飯食べてなかったのでちょうどよかったです。

煮干系のラーメンだったのですが・・・なるほど、確かに煮干ですね。あっさりとした感じでおいしかったです。

ラブリッジ 青森駅から青い森公園までの遊歩道

青森駅から青い海公園までの遊歩道です。

本来ここはデートスポットにするつもりだったんでしょうねぇ。ただし、人影はまばら。

この先にはアスパムっていって、青森県観光物産館があるんですけど、逆をいうと見どころがそれ位しかないのが惜しいところですね。

AOMORI春フェスティバル ねぶたとダンスのイベントでした

今日の青森はイベントづいているみたいです。

青森市内へ行ってみると、震災復興イベント AOMORI春フェスティバルをやってました。町のメインストリートで交通規制が敷かれていて、こんな感じで派手に踊ってました。

ただし、首都圏でこの手のイベントがあるって情報は入ってきていなくて(キューティー吉本が知らなかっただけかもしれませんが)、見に来ていた人達のうち、地元以外の人がどれぐらいいたかは???ですね。

青森まちなかおんせん 青森中心部にある温泉です

青森の待ちの中を歩いていて、思わず行ってみたくなったのがこれ。青森まちなかおんせんです。

「まあ、銭湯みたいな感じだろう」

事実、お値段が大人390円と、本当に銭湯並みのお値段です。

しかし、さすがは青森。この温泉がなかなかのもんでしたよ。首都圏の下手なスーパー銭湯よりも、よっぽど充実した施設で(!) しかも、天然温泉でなかなかいいお湯。いや、これで390円は安いでしょう。

ちなみに、タオルを持っていなくても、ハンドタオル+バスタオルを200円で貸してくれます。

三色丼 青森市内でいただきました

今日の晩御飯は、三色丼です。青森駅の近くのお寿司屋さんで食べたのですが…キューティー吉本の予想外の三色丼がでてきました。

ウニ・イクラ・ホタテがほぼ同じ分量の三色丼かな・・・と思ったら、このハンパない分量のホタテ。しかも、ホタテの粒というか身というか、とにかく1つ1つがでかい。ここまで来ると、ホタテ丼+おまけでウニとイクラがついてくるって感じですね。

このホタテがまたうまかった。身がプリンプリンしていて。うーん、さすが青森。やっぱりホタテは食べて帰らないと・・・ね。

青森ワシントンホテル

青森ワシントンホテル

↑この日キューティー吉本が泊まったお宿です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください