旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

水上駅

2016/06/16

JR上越線 水上駅 駅名票

JR上越線の水上駅です。上越線の運行上重要な駅でして、定期列車は全列車この駅で折り返しです。このため、越後湯沢・長岡方面と、高崎方面とを行き来する場合、この駅で乗り換えです。

JR上越線 水上駅 ホーム 右が1番線で高崎方面行きの列車が発着します 左が2番線で越後湯沢・長岡方面の列車が発着します

ホームは2つありまして、合計4本の列車が止まれるのですが、両端の2本は使っていないみたいです。向かって右側が1番線で、高崎方面行きの列車が発着します。左側が2番線で、越後湯沢・長岡方面行きの列車が発着します。

「長岡方面行きの列車はピカピカなのに、高崎方面行きの列車は旧態依然としているのはなぜ?」

・・・と突っ込みを入れるのはやめましょう。

JR上越線 水上駅 改札口 Suica対応の自動改札機があります

改札口です。上越線ではSuicaが使えるので、水上駅にもSuica対応の自動改札機が置いてあります。ただし、上越線でSuicaが使えるのはここまで。隣の湯檜曽駅から先は、Suicaが使えません。

JR上越線 水上駅 指定席券売機と時刻表

かつては特急ときや特急みなかみが走っていたため、それなりにみどりの窓口も機能していたのですが、今ではみどりの窓口がなくなって、指定席券売機になりました。

その横に、時刻表が置いてあります。高崎方面行きが1時間に1本ぐらいなのは許すとして、越後湯沢・長岡方面行きがなんと1日に5本しかありません。運が悪いと、運行間隔が3~4時間開きます。(「越後湯沢に行く人は、上越新幹線をどうぞ」と言われているとしか思えない)

JR上越線 水上駅 待合室

改札口の隣には、待合室と売店があります。

JR上越線 水上駅 駅舎 近年建て替えられたみたいです

駅舎は近年建て替えられたものと思われます。ここは群馬県でして、冬になったら雪が積もるぐらい寒いです。しかも群馬県と言えば、あの日本一暑いことで有名な館林市があるところでして、夏は相当暑いです。このため、駅舎には寒さ対策、暑さ対策のため、自動ドアが付いています。

JR上越線 水上駅 駅前広場 お土産物屋さんや飲食店が立ち並びます

駅前広場です。水上駅のすぐ近くに、水上温泉があります。このため、駅前には飲食店とお土産物屋さんが立ち並びます。また、タクシー乗り場もあります。

JR上越線 水上駅 関越バス乗り場

関越バス乗り場です。上越新幹線の上毛高原駅や谷川岳など、周辺の観光地へ行くバスが運行されています。どのバスも、おおむね1時間に1本ぐらいです。

↓お得なJR+宿泊プランを日本旅行で見る方は、ここをクリック
首都圏発 関西発 中部発 北海道発 東北発 北陸発 中国発 四国発 九州発

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください