旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

驛亭 とり天定食

2016/07/29

とり天定食 大分郷土料理の店 驛亭にて

大分県に来て、絶対食べなきゃと思うのがこれ、とり天です。キューティー吉本は、大分駅の驛亭さんでいただきました。とり天定食、800円です。

ご覧のとおり、鶏肉に天ぷらの衣をまとわせて挙げたもので、早い話が鶏肉の天ぷらです。食べるときは、これまた大分県名産のかぼすの入ったポン酢でいただきます。確かに、これはうまいです。でもって、ご飯が進みます。

まず、天ぷらをいただくときは大根おろしの入った天つゆが定番なのですが、とり天には大根おろしがありません。この時点で、ただの天ぷらではないなと想像がつくかと思うんです。とり天の鶏肉には下味・・・て言いますか、これはキューティー吉本の想像なのですが、恐らく醤油か何かに漬け込んだ鶏肉なんだと思うんです。それを、天ぷらと同じ感じで揚げているんだと思います。

結果、鶏肉はジューシーでしっかり味がついていて、なのに鶏の唐揚げみたくしつこくないという。そこへポン酢をつけて食べるので、揚げ物にありがちなしつこさが全然なくて、むしろこれだったらいくらでも食べられる感じなんです。

大分郷土料理の店 驛亭 入口

確かに、これだったら大分県民が「とり天食べたい」っていう気持ちがとってもよくわかります。なにせ、濃い味じゃないのに、ご飯が進むんですから。大分県にお越しの際は、ぜひお召し上がりくださいませ。キューティー吉本おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください