旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日帰り入浴レビュー:草津温泉 煮川の湯

2013/07/30

実は、大滝の湯と同じお湯を、無料で楽しめる方法があります。
大滝の湯は、800円です)

大滝の湯の裏(・・・て言うか、こっちの方が草津温泉駅に近いんですが)に、煮川の湯がありまして、ここは無料で入れる外湯なんです。

草津温泉 外湯 煮川乃湯

最大の欠点(人によっては長所と取る人もいるかもしれませんが)は、水で埋めることができないんです。何が言いたいのかといいますと、湯温は大滝の湯の合わせ湯の、一番熱い湯船とほぼ同じなんです。なので、人によっては足を付けることすらできないぐらい、熱いんです。

しかし、これさえ我慢すれば(いや、キューティー吉本でさえ1分が限界ですが)、あの大滝の湯の濁り湯をタダで堪能できるので、お得感はありますよ。

高級旅館にお泊りするのもいいかも知れませんけど、1泊5,000円ぐらいのお安いお宿(ここには大抵内湯がない)に泊まって、温泉は外湯で堪能して、お安く温泉旅行できるっていうのも、草津温泉の魅力なのかもしれませんねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください