旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

特急草津

2015/04/03

JR東日本 651系 特急 草津 前面 浦和駅にて

特急草津の車両が、いつの間にか新しくなっていました。といっても、昔特急ひたちだった電車が常磐線を引退して、特急草津として走るようになった、ということなのですが。

ちなみに、上野東京ラインが開業しまして、上野駅東京駅の間を行き来できるようになった今でも上野発着で、草津温泉の玄関口となっている長野原草津口へ行きます。停車駅は、上野-赤羽-浦和-大宮熊谷高崎-新前橋-渋川-中之条-長野原草津口です。

JR東日本 651系 特急 草津 普通車車内

普通車の車内です。もう20年以上も前の列車だというのに、古さを感じません。強いて言えば、電光掲示板が小さいぐらいですか。

JR東日本 651系 特急 草津 普通車座席

このシート、今の特急車よりもフカフカで、しかも座り心地がとってもいいんです。JR東日本が初めて作った電車だけに、かなり気合を入れて作ったんでしょう。写真がなくて残念なのですが、グリーン車は横3列シート。最近のJR東日本のグリーン車は横4列シートでして、普通車と比べてお得感がなく、特急草津を見習って欲しいですね。

JR東日本 651系 特急 草津 座席背面

ただし、テーブルはやや小さめ。コンセントはついていません。最近の特急車と比べて見劣りする点があるとすると、この辺りでしょうか。

なお、特急草津は車内販売があります。特急草津の停車駅の中には、特急が止まるといえど売店があるかどうかが怪しい駅がありまして(特に吾妻線内)、車内販売があるのはありがたい限りです。

キューティー吉本が乗った時、普通車指定席は満席でした。では、自由席はというとがらがらでした。だからJR東日本は最近、自由席をなくして指定席料金をぼったくろうとする座りたいというニーズにこたえているんでしょうねぇ。

あわせて読みたい

特急草津 これから草津温泉に行くので、上野駅から特急草津1号に乗ります。上野東京ラインが開通した後でも、この列車は上野発。...
特急草津 キューティー吉本が乗ったのがこれ。特急草津1号です。 「あれー、特急草津号ってこんな時間にあったっけ!?」...
上越新幹線 Maxとき Maxたにがわ かつてJR東日本は、Maxという愛称の2階建て新幹線を作りました。その目的はというと、お客さんを大量に詰め込むた...
上越新幹線 Maxたにがわ 久しぶりに、草津温泉に行くことにしました。Maxたにがわで、高崎駅に向かいます。東北新幹線にはやぶさ君が、長野新幹線に今...
寝台特急 北斗星 上野駅に到着した列車で、一番人気だった列車がこれ。寝台特急北斗星です。北斗星は、札幌-上野を結ぶ寝台特急でして、...

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください