旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

旅行記:倉敷美観地区へ商店街を経由して行ってみた

2016/10/26

倉敷中央通り 倉敷美観地区へは、こっちを通る方が無難な気がします

倉敷駅から美観地区へ行くルートは2つありまして、1つは倉敷中央通りを通るルート。倉敷駅南口から伸びる太い道に沿って行けばいいだけの話でして、キューティー吉本的にはこっちが無難だと思います。

倉敷センター街 アーケード入口 倉敷美観地区へ商店街経由で行くときの入り口です

ですが、ここはあえて商店街を経由するルートを行ってみたいと思います。

倉敷駅前にある天満屋(岡山で有名な百貨店ですね)のすぐ近くに、商店街の入り口があります。「倉敷センター街」と書かれたアーケードがそうでして、アーケード入口のビルがとっくに閉店していて、廃墟になりかけているところから、嫌な予感がしていたのですが・・・

倉敷センター街 シャッター街の様相を呈しています

予感は的中。商店街というよりは、シャッター街の様相を呈しています。

倉敷センター街 店は閉店していて、時計は止まっています

クレジットカード会社の電光掲示板がある(しかも、それが何のカードなのかよくわからない)という時点で、時代を感じさせます。お店はとっくに閉店していまして、時計も止まっています。

倉敷センター街 倉敷美観地区が近づくと、途端に開いている店が増えます

しかし、侮れないのがこの商店街。美観地区が近づくと、逆にちゃんと開いているお店の方が多いんですね。キューティー吉本的には、もう少し飲食店が増えると嬉しい感じですね。

倉敷 えびす通 商店街 倉敷美観地区へは、ここを斜め左に行きます

更に歩くと、三叉路があります。倉敷美観地区へは、「えびす通 商店街」と書いてある方向へ、斜め左方向に行きます。

倉敷 えびす通 商店街 アーケード内

で、これがえびす通商店街です。歩いている人が多いんですかと言われると、少ないのですが。でも、お店はちゃんと開いています。

倉敷 えびす通 商店街 出口に近づくと倉敷美観地区をリスペクトした感じのお店が立ち並びます

倉敷美観地区が近づくと、お店も様変わりしてきまして。白い壁の立ち並ぶ街並みをリスペクトしてか、和風の外観のお店が立ち並びます。

倉敷 えびす通 商店街 倉敷美観地区からの入り口

これが、えびす通商店街の、倉敷美観地区側の入り口です。倉敷駅から、ここまで大体10分ぐらいです。

倉敷 美観地区 謎のように存在する鶴形山のトンネル

最後に。これは本題とは関係ないのですが、倉敷美観地区には迷な要素がありまして。このトンネルです。

このトンネル、倉敷美観地区から鶴形山を抜けるためのものなのですが。お寺の真下にあるというのも去ることながら、謎なのはその幅。キューティー吉本の見た目で幅が3mぐらいしかなく、どう考えてもトンネル内で車がすれ違えないと思うんです。なのに信号機はなく(車同士がすれ違えない区間はは手前に信号をつけて片側ずつ通す、なんてことをやってない)、これ本当に事故が起きないのかと心配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

当サイトおすすめ
アソビュー
一休.com
Yahoo! トラベル