旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

JR仙石線 マンガッタンライナー

2018/06/01

東日本大震災の前、JR仙石線にはマンガッタンライナーなる電車が走っていました。では、東日本大震災の後はどうなったのかというと・・・

JR仙石線 205系 マンガッタンライナー 前面 ロボコンのデザインです

いました! 石巻駅に! まあ、石巻駅の駅舎に「マンガッタンライナー」のイラストが描いてあったので、まさか今では走ってないってことはないだろうとは思ってなかったですけどね。でも、石巻駅で会えるとは思ってもみませんでした。

では、東日本大震災の前と同じデザインなのかというと・・・残念、デザインは違ってました(震災前のマンガッタンライナーは、この記事をご覧ください)。ひょっとすると、震災の後に新しく作ったのかもしれませんね。

JR仙石線 205系 マンガッタンライナー ロボコンのデザインです

では、石巻駅方向から順番に。先頭車です。ロボコンのデザインですね。

JR仙石線 205系 マンガッタンライナー 弱冷房車 ゴレンジャーのデザインです

そのお隣が弱冷房車。ゴレンジャーのデザインです。

JR仙石線 205系 マンガッタンライナー 仮面ライダーとサイボーグ009のデザインです

そのお隣が仮面ライダーのデザインで、仙台駅あおば通駅方向の先頭車が、サイボーグ009のデザインです。

JR仙石線 205系 マンガッタンライナー 車内 一見すると普通の205系と変わりません

で、松島海岸駅から乗ったあおば通行きの列車が、このマンガッタンライナーだったんです(!)。これが車内です。一見すると、普通ですよね。

JR仙石線 205系 マンガッタンライナー 車内 「あける」「しめる」ボタンがあるのと、マナーポスターのデザインが専用のものになっている点が違いですね

ところが、社内のマナーポスターが、マンガッタンライナー用のスペシャルデザインなんです。この他、ドアの横に「あける」「しめる」のボタンが付いています。ま、このボタンは仙石線の列車には全部ついているんですけどね。

1 件のコメント

  • T.A. より:

     恐れ入りますが、こちらのマンガッタンライナーも被災前から走っている、というよりは、こちらのの方が旧い方で、2003年にマンガッタンライナーが初登場した時の電車です。
     リンク先の写真の電車は「マンガッタンライナーⅡ」で、5年後の2008年から走っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください