旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

佐世保中央駅

2018/07/19

佐世保アーケード街 謎のように天井が低くなっているところを、松浦鉄道西九州線が通っています

佐世保市内のアーケード街を歩いていると、不自然に屋根が低くなっているところがあります。なぜこうなっているのかというと、ここを松浦鉄道西九州線が通っているからなのです。

松浦鉄道西九州線 佐世保の繁華街に近いところを通る高架線

松浦鉄道西九州線は、佐世保市の中心街は高架線になっています。ただ、高架線と言ってもそれ程高さがなく(高さにして約4m)、アーケードよりも低いところを通っているので、アーケード街の天井が低い箇所ができているんです。

佐世保アーケード街 脇道に入ると、松浦鉄道の佐世保中央駅があるそうです

で、このアーケード街の近くに、佐世保中央駅があります。中佐世保駅からの距離は、わずか200m。しかし、恐ろしくわかりにくいところにあります。うっかりすると見落としそうな看板が、アーケード街に出ています。その看板に従って、佐世保駅がある方向に進むとこんな感じ。

松浦鉄道西九州線 佐世保中央駅 駅舎

この路地を右に曲がると、佐世保中央駅がありました。駅名とは裏腹に、かなりこじんまりとした駅です。この駅は元々なかったのですが、佐世保市の繁華街に近いという理由でできた駅だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください