旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

宿泊記:草津温泉 ホテルヴィレッジの写真付きレビュー

2018/07/21

草津温泉 ホテルヴィレッジ 建物外観

数ある草津温泉のホテルの中でも人気が高い、ホテルヴィレッジにお泊りしてきました。場所は、草津温泉バスターミナルから車で5分ほどのところです。草津温泉バスターミナルから無料送迎バスが約20分に1本出ています。

草津温泉 ホテルヴィレッジ タワー棟ツイン 玄関から窓方向を撮影

建物がいくつかあるのですが、キューティー吉本がお泊りしたのはタワー棟。ツインルームでした。ご覧の通り、かなりオシャレなお部屋です。

草津温泉 ホテルヴィレッジ タワー棟ツイン 窓から玄関方向を撮影

窓側から撮影すると、こんな感じ。扉といい、ベッドといい、おしゃれですね。

草津温泉 ホテルヴィレッジ タワー棟ツイン ベッド

ツインルームなので、ベッドは2つあります。

草津温泉 ホテルヴィレッジ タワー棟ツイン ベッドサイドテーブル 電話と目覚まし時計、コンセントがあります

枕元にスタンドがあります。それから、電話と目覚まし時計、スイッチ類、コンセントがあります。スタンドとコンセントが2つあるのがありがたいですね。これならケータイやスマホを枕元に置いたまま充電できます。

1点問題点がありまして。目覚まし時計があるのはいいのですが、真っ暗にすると文字盤が見えません。できれば、目覚まし時計は持って行った方がいいと思います。

草津温泉 ホテルヴィレッジ タワー棟ツイン ソファーベッド

ソファーベッドが置いてあります。もし3人で泊まった時は、これがエクストラベッドになります。ただ、ソファーベッドがこの位置だと、テレビが見えないんですね。なので、正直に言うと使い勝手はあまりよくありません。これだったらもう少し小さめのソファーを、デスクが置いてある場所に置いた方が使い勝手は良さそうに思います。(もっとも、それだと別の問題が出るのですが、それは後で説明します)

草津温泉 ホテルヴィレッジ タワー棟ツイン テレビとテレビ台 テレビと電気ポットが置いてあります

テレビ台の上には、テレビと電気ポットが置いてあります。

草津温泉 ホテルヴィレッジ タワー棟ツイン テレビ台 中にお茶セットと冷蔵庫があります

テレビ台は引き出しが付いています。また、扉を開けるとお茶セットと冷蔵庫が出てきます。冷蔵庫の中身は空です。館内には自動販売機がありまして、ソフトドリンクだけじゃなくてビールも買えます。また、テルメテルメと道路を挟んで反対側に、コンビニ(セーブオン)があります。

草津温泉 ホテルヴィレッジ タワー棟ツイン デスクとクーラー

窓の隣にデスクがあります。ただし、それほど大きくないので、使い勝手は今ひとつ。およそノートPCを広げたらいっぱいいっぱいです。ま、ここは草津温泉なんだし、高原リゾートなんだし、ここで仕事をするのはやめましょうということなんでしょうね。

更に、真上にエアコンがあるため、エアコンからの風の直撃を受けるんです。正直、このエアコンの取り付け位置だけはどうにかならなかったのかなぁ・・・と思ってしまいます。

草津温泉 ホテルヴィレッジ タワー棟ツイン デスク コンテントが1つあります

デスクの上には、コンセントが付いています。この位置だったらACアダプタでも接続できる感じです。

全館無線LANのインターネットが利用できるのですが、お部屋からだと今ひとつつながりにくかったりします。インターネットを使うんだったら、ロビーで使った方が快適かもしれません。

草津温泉 ホテルヴィレッジ タワー棟ツイン 洗面台 左がクローゼット、奥がバスルームです

入り口の扉の横に、洗面台があります。この写真の左側がクローゼット、奥がバスルームです。

草津温泉 ホテルヴィレッジ タワー棟ツイン お風呂

お風呂です。タイル張りという点と、水栓の形がどこか時代を感じます。ま、ここは草津温泉ですから、お部屋のお風呂を使うケースはあんまりないでしょう。

草津温泉 ホテルヴィレッジ タワー棟ツイン トイレ

お風呂の隣に、トイレがあります。

草津温泉 ホテルヴィレッジ タワー棟ツイン 窓から見える景色

お部屋にはバルコニーが付いています。これが、窓から見える景色です。いや、さすが高原のリゾートって感じですね。

草津温泉 ホテルヴィレッジ タワー棟ツイン 大浴場入り口

館内には、宿泊者専用の浴場が2か所。テルメテルメを入れると3か所の浴場があります。

大浴場は湯畑のお湯を引いているそうで、内湯があつ湯とぬる湯。それに露天風呂があります。強酸性の含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉で、お湯は無色透明です。キューティー吉本の体感温度的には、あつ湯が43~44℃、ぬる湯が40℃、露天風呂が41℃でした。

草津温泉 ホテルヴィレッジ タワー棟ツイン 大浴場

やっぱり草津温泉に来たからには、熱いお湯に入らないとダメでしょう・・・というわけで、最初にあつ湯に行きます。約3分ぐらい入ったところで、ぬる湯に行きます。ここで休憩して、あつ湯→露天風呂みたいな感じで入っていました。効く~って感じなのがあつ湯なのですが、入っていて気持ちいいのはぬる湯でした。欲を言えば、これでサウナと水風呂があればサイコーなんですけどね。

大浴場の他に、万代鉱源泉を引いている内湯があります。こちらも入ってみたのですが、湯畑のお湯よりも酸性度が高いのか、こちらの方が効く感じがしました。事実、湯畑のお湯よりも万代鉱源泉の方が薬効が高いそうです。

なお、お部屋に入れるのは15:00からなのですが、チェックインはもっと先に済ませることができまして、お部屋に入る前にお風呂に入ることもできます。

草津温泉 ホテルヴィレッジ パターゴルフ場とテルメテルメの建物

ホテルヴィレッジは、中沢ヴィレッジと言うホテル&スパリゾートの宿泊施設でして、温泉以外にも、ボーリングやパターゴルフ、スキーなどのリゾート施設が利用可能です。ちなみに、この写真奥に映っている建物が、テルメテルメです。

草津温泉 テルメテルメ プール

宿泊客は、テルメテルメを超格安で利用できます。今回は、プールも利用してみました。写真は、25mプールです。この他、子供用の浅いプールとジャグジーがあります。昔はウォータースライダーがあったのですが、老朽化のため廃止されていたのが残念。なお、プールを利用するには、当然ですが水着(レンタル可能)と、スイミングキャップ(無料レンタル)が必要です。

テルメテルメの日帰り入浴施設は、この記事をご覧ください。

草津温泉 ホテルヴィレッジ レストラン

夕食と朝食は、レストランでいただきます。どちらも、バイキング形式です。

草津温泉 ホテルヴィレッジ 夕食バイキング

こちらが、夕食です。品数はかなり豊富で、カニもありました。また、天ぷらとステーキは目の前で調理していました。

草津温泉 ホテルヴィレッジ 朝食バイキング

こちらが、朝食です。夕食同様、品数豊富でした。ホットケーキとスパニッシュオムレツは目の前で調理していました・・・が、キューティー吉本が手にした時には、すでに冷めていました。これじゃ何のために目の前で調理しているのかわからないですね。

まず、ここは草津温泉ということで、温泉単体で勝負しても十分なのですが、リゾート施設としてこの施設内だけでも1泊2日丸々過ごしても十分楽しめるのが高評価です。お部屋は?な要素があるのは事実なのですが、それを補っても余りあるリゾート感。確かに、ここが人気があるのもうなずけますし、これだったら十分お勧めできます。

あわせて読みたい

日帰り入浴レビュー:草津温泉 テルメテルメ... 草津町内循環バスは、草津温泉のど真ん中を経由して、大滝の湯からちょうど温泉街の外周をぐるりと回ります。湯畑周辺は、いかに...
日帰り入浴レビュー:草津温泉 西の河原露天風呂... キューティー吉本的に、草津温泉に行ったらぜひ行って欲しいお風呂、西の河原露天風呂です。 入浴料は大人500...
日帰り入浴レビュー:草津温泉 大滝の湯... キューティー吉本が草津温泉へ行ったら、ほぼ間違いなく行くのがここ。大滝の湯「正しくは、大滝乃湯」です。 こ...
日帰り入浴レビュー:草津温泉 御座の湯... 湯畑のすぐそばにできたのは前々から知っていたのですが、なかなか行く機会がなくて。今回ようやく行ってみました。草津...
日帰り入浴レビュー:草津温泉の外湯... キューティー吉本が勝手に思っている、草津温泉の最大の魅力は外湯だと思ってます。草津温泉って、旅館とかホテルとかに行けば入...

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください