旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

鳴門観光汽船 うずしお観光船

2020/01/10

鳴門観光汽船 うずしお観潮船 乗り場

鳴門の渦潮を一番間近で見れるのが、うずしお観潮船です。キューティー吉本も乗ってみることにしました。

徳島バス 鳴門観光港 バス停留所 鳴門公園方面行き 鳴門駅・徳島駅方面行き どちらも同じ停留所を発着します

場所は、徳島駅鳴門駅から鳴門公園行きのバスに乗って、鳴門観光港バス停で降りたところです。徳島駅からおよそ1時間で、運賃は700円です。

鳴門観光汽船 うずしお観潮船 わんだーなると号

観光船はおよそ40分に1本出ているのですが、残念… タッチの差で、観潮船わんだーなると号が出航した後でした。

鳴門観光汽船 水中観潮船 アクアエディ号

・・・が、水中観潮船のアクアエディ号が15分後に出るということで、こちらに乗ることに。ちなみに、アクアエディ号は予約制なのですが、空いていれば当日でも乗ることができます。

鳴門観光汽船 水中観潮船 アクアエディ号 大鳴門橋へ向けて移動中

観光港を出発すると、高速で大鳴門橋まで移動します。船は結構揺れるので、船内で待機します。

鳴門観光汽船 水中観潮船 アクアエディ号 大鳴門橋が見えてきました

大鳴門橋が見えてきました。しかし、よーく見ると・・・

鳴門観光汽船 水中観潮船 アクアエディ号 大鳴門橋の下にわんだーなると号がいます

さっき乗り損ねた、わんだーなると号がいるではありませんか!

鳴門観光汽船 水中観潮船 アクアエディ号 船内 ガラス張りで水中を見ることができます

水中観潮船 アクアエディ号の船内です。液晶モニターが並んでいるように見えますが、そうではありません。ガラス張りになっていまして、海中を見ることができるんです。

鳴門観光汽船 水中観潮船 アクアエディ号 水中から見た鳴門の渦潮

こちらが海中から見た渦潮です。泡が上下に動くのですが・・・動画で見ないと緑色にしか見えないことが判明。

鳴門観光汽船 水中観潮船 アクアエディ号 大鳴門橋の下から見える渦潮

渦潮が終わりに近い時間帯だったのですが、ちゃんと見えましたよ。

鳴門観光汽船 水中観潮船 アクアエディ号 大鳴門橋 淡路島方向を撮影

ほぼ真下から見た大鳴門橋。こちらは淡路島側です。

鳴門観光汽船 水中観潮船 アクアエディ号 大鳴門橋 徳島方向を撮影

でもって、こっちが徳島側です。

海上と海中からみた渦潮の動画です。良かったら見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください