旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

宿泊記:ホテルテトラ大津.京都の写真付きレビュー

2021/04/01

ホテルテトラ大津.京都 建物 JR大津駅北口より撮影

今回、キューティー吉本が大津でお泊りしたのは、ホテルテトラ大津さんです。場所は、JR大津駅の真横にありまして、駅から見えるのですぐわかります。この写真は、JR大津駅の北口から撮影しました。

「ホテルテトラ大津.京都」という呼称を使っているみたいです。しかしながら、ここは京都府ではなく、滋賀県です。また、JR京都駅までは駅2つなのですが、JR京都駅周辺にはホテルが多数あるので、大津に用事がある人じゃないとここには泊まらないかな、というのがキューティー吉本の感想です。

すぐ横をJR琵琶湖線が通っているので、どうしても列車の走行音が聞こえます。キューティー吉本は気になりませんでした(列車の音ってむしろ眠気を誘ってくれる)が、音に敏感な方は要注意です。

ホテルテトラ大津.京都 JR大津駅南口の通路に直結しています

実はこのホテル、JR大津駅の南口の通路と直結しています。ただし、コンビニやスーパー、飲食店をはじめとして、JR大津駅の周辺で開けているのは北口です。更に残念なことに、この通路からではJR大津駅の北口へは行けません。

JR大津駅北口へ行ける、別の通路があります。詳しくは、この記事をご覧ください。

ホテルテトラ大津.京都 シングルルーム 玄関から窓方向を撮影

キューティー吉本がお泊りしたのは、シングルルームです。シングルルームとしては広め。ベッドと椅子の間に十分な広さがあるのが嬉しいです。

ホテルテトラ大津.京都 シングルルーム 窓側から玄関方向を撮影

窓側から撮影すると、こんな感じ。どことなく、古き良きビジネスホテルって雰囲気があります。

ホテルテトラ大津.京都 シングルルーム 液晶テレビとテレビ台

窓の横に液晶テレビと、テレビ台があります。確かに、昔のブラウン管のテレビだったら、これぐらいの大きさがないと置けないですもんね。この位置だと、デスクからでもベッドからでも見やすくて嬉しいです。

ホテルテトラ大津.京都 シングルルーム テレビ台の下 冷蔵庫が入っています

テレビ台がこれだけ大きいのには他にも理由がありまして、テレビ台の下が冷蔵庫を置くスペースになっているんですね。冷蔵庫は、スイッチを切ることができます。

ホテルテトラ大津.京都 シングルルーム 冷蔵庫の中は空っぽです

冷蔵庫の中は、空っぽです。500mlのペットボトルなら十分入ります。

ホテルテトラ大津.京都 シングルルーム デスク

デスク回りです。正面に鏡があります。

ホテルテトラ大津.京都 シングルルーム デスク回り ACコンセントと有線LANコネクタがあります

デスクの上には、ACコンセントが2つと、有線LANのコネクタがあります。

ACコンセントはこれしかなく、ちょっと少なめ。ノートPCとケータイ・スマホを充電したら、もうACコンセントは一杯です。スマホを複数台持っている人などは、テーブルタップか何かを持って行った方がいいと思います。

インターネットは有線・無線共に利用できます。ただし、部屋にLANケーブルの備え付けがありません。キューティー吉本は無線LANで接続しましたが、速度は若干遅めと感じました。

ホテルテトラ大津.京都 シングルルーム 引き出しの中

引き出しの中には、ランドリー用の伝票と袋が入っています。

ホテルテトラ大津.京都 シングルルーム 枕元 時計、エアコン・照明のスイッチ、電話があります

枕元です。目覚まし時計と電話、エアコンと照明のスイッチ類があります。

困ったのが照明のスイッチでして、夜に明かりを消すとこのスイッチが見えず、手探りでこのスイッチを探す羽目になります。しかも、同じ形のボタンが5つあるので、どれがどの照明のスイッチかわからず。ボタンを押しても明かりがつかずに

「あれ~、あれ~」

・・・って感じでした。あと、枕元にACコンセントがあって、ケータイとかスマホとかを充電できると嬉しかったんですけどね。

ホテルテトラ大津.京都 シングルルーム バスルーム

バスルームです。蛇口がお湯・水の2つになっていまして、「そう言えば、昭和の時代の蛇口って、この形が普通だったよな」と、懐かしさを感じる形です。古さを感じても嫌味を感じないのは、恐らくはこのバスルームがキレイで、清掃や手入れが行き届いているからなのではないかと思います。

ホテルテトラ大津.京都 シングルルーム バスタブとシャワー

バスタブです。大きさはシングルルームとしては広め。大人の男性でも十分入れます。また、バスルームそのものも広めです。

ホテルテトラ大津.京都 シングルルーム 洗面台とトイレ

洗面台とトイレです。アメニティは歯ブラシ、剃刀、髪留めがついています。また、シャンプー・リンス・ボディソープが備え付けになっています。

ホテルテトラ大津.京都 シングルルーム バスルームのドライヤーと受話器

古き良き昭和を感じるのがコレ。ドライヤーがビルトインになっているのと、バスルーム内でも電話に出られるよう、受話器が付いています。

ホテルテトラ大津.京都 シングルルーム 玄関脇 ハンガーとキーホルダー

入り口の脇に、カードホルダーがあります。ただし、扉はカードキーになっていないので、カード付きの鍵になっています。

ホテルテトラ大津.京都 シングルルーム 4階 自動販売機と製氷機、コインランドリー

4階に、飲み物の自動販売機と製氷機、コインランドリーがあります。

ホテルテトラ大津.京都 シングルルーム ミネラルウォーター 「ハゲます水」という名前でした

思わずウケたのがこれ。フロントでチェックイン時にもらった、ミネラルウォーターです。そのタイトルは、「ハゲます水」でして、一体このキャラクターは何だろうと思ったら・・・

ホテルテトラ大津.京都 シングルルーム 「ハゲます水」のキャラクターは社長だそうです

どうやらこのホテルの社長らしいです。だったら某ホテルみたく、

「タオルとアメニティの交換だけで、清掃なしにしてくれたら、ミネラルウォーターを差し上げます」

・・・にしてくれてもいいのに。

前述の通り、JR大津駅の南口と直結しているのですが、JR大津駅って何かにつけて北口へ行かないとどうにもならず、例えば

「コンビニに寄ってからホテルに戻る」
「晩ご飯を食べてからホテルに戻る」

・・・となると北口から出ることになるので、JR大津駅直結のメリットはあんまりなく、

JR大津駅に近いんだな」

・・・ぐらいの認識で考えた方がいいと思います。

決して新しいホテルではないのですが、すごく快適と感じたのは、室内が広くて、しかも手入れが行き届いているからなのではないかと思います。キューティー吉本的には、ここはお勧めできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

当サイトおすすめ
アソビュー
一休.com
Yahoo! トラベル