日帰り入浴レビュー:熊谷天然温泉 花湯スパリゾート

熊谷天然温泉 花湯スパリゾート 玄関

キューティー吉本は花湯スパリゾートに行くとき、バスで行きます。ただ、送迎バスが1時間に1本しかないので、送迎バスの時間が合わないときは国際十王バスに乗って、宿浦バス停で降りるんですね。

国道17号線 熊谷バイパス 上之交差点付近の歩道橋 老朽化が著しく危険な歩道橋です

問題は、宿浦バス停から熊谷バイパスを渡らないといけないのですが、この歩道橋が怖いんです。この歩道橋、老朽化が著しくて、階段部分は完全に錆が浮いてしまっています。で、橋の部分がふわふわとした歩き心地で、今にも床が抜けそうなんです。しかも、歩くたびに橋が揺れるという。ホント、この歩道橋を渡ると生きた心地がしないです。

国道17号線 熊谷バイパス 上之交差点付近 奥に龍渕寺前バス停が見えます

この歩道橋を渡らずに済む方法はないかと、交差点から先をよーく見ると、何やらバス停のようなものが見えます。ここからだったら歩道橋は渡らなくて済みますが、歩く距離は伸びそうで、さてどうするか。

あん肝ポン酢 熊谷天然温泉 花湯スパリゾートにて

で、お風呂上がりの呑みです。最初に頼んだのが、あん肝ポン酢。さすが、濃厚なお味でした。赤橙と青ネギが合います。

もつ鍋 全体 熊谷天然温泉 花湯スパリゾートにて

で、今日はしっかりと温まりたいからと、もつ鍋にしました。〆のうどんが半玉付きます。

もつ鍋 煮えてきたところ 熊谷天然温泉 花湯スパリゾートにて

お鍋に火をつけてからしばらくすると、煮えてきます。ここで鷹の爪とニンニクを投入します。

もつ鍋 もつの部分を器に取り分けたところ 熊谷天然温泉 花湯スパリゾートにて

もつは鍋の中に埋まっています。もつが小ぶりなのが少々残念なところ。ただし、ぷりぷりでうまかったですよ。

もつ鍋 〆のうどん 熊谷天然温泉 花湯スパリゾートにて

〆はうどん半玉。うどんの麵がキラキラと光って、うまそうですね。うどんだけじゃなくて、スープも丸ごといただきました。

ぴえんのイラスト 女性

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。よろしかったら、写真素材ダウンロードサイト【写真AC】にもお越しくださいませ。当サイトの写真の一部を配布していまして、商用利用も可能です

キューティー吉本さんのプロフィール|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK
無料写真素材を提供する「写真AC」のフリー写真素材は、個人、商用を問わず無料でお使いいただけます。クレジット表記やリンクは一切不要です。Web、DTP、動画などの写真素材としてお使いください。
熊谷
フォローする
当サイトおすすめ
楽天トラベル

「ホテルの窓口」時代を含めると、旅行予約サイトの老舗と言ってもいいですね。お宿だけではなく、JALやANAの航空券や、レンタカーとのセット予約もできます。楽天ポイントが貯まる・使える、JAL楽パック・ANA楽パックといった航空機とのセットプランでもマイルが50%貯まるのも魅力

レンナビ

全国47都道府県のレンタカー会社の中から最安値を比較して、予約できるサイト。比較・予約できるレンタカー会社は、格安レンタカーを含めて100社以上。当日予約も可能で、最短で1時間前から予約可能。主要空港からの予約なら、トップページから一発検索ができる

一休.com

全国各地の高級ホテルや旅館、ハイクラスなビジネスホテルに特化した宿泊予約サイト。掲載されているホテルや旅館は、一休.comの基準をクリアしたもののみ。このため、安心して泊まれるというメリットがある。また、一休.comの会員になると、会員限定プランや一休ポイントといったメリットがある。不定期にタイムセールを行っており、お得にホテル・旅館予約できるケースも

アイプラス店長 キューティー吉本の自由旅行

コメント

タイトルとURLをコピーしました