旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

蔵王温泉 酢川

2014/10/02

山形 蔵王温泉 酢川 強酸泉と川の水が混ざる川です

これは酢川と言って、蔵王温泉の温泉街を流れる川です。一見すると渓谷を流れる小川に見えますが、ここって普通の小川を流れる真水と、蔵王温泉の強酸泉が混ざった水が流れているんです。なので、水の色は白色で、しかも湯気が漂っています。蔵王温泉のお湯ってタオルを浸したらボロボロになるぐらい酸性度が強く、しかも温水でよく草木が生きられるなと不思議なんですけどね。

山形 蔵王温泉 どんどんびき 見返り滝

蔵王温泉バスターミナルからほど近い場所に、どんどんびきと呼ばれる小さな滝があります。このどんどんびきはその昔、子供たちが悪いことをすると、ここから放り投げるぞと言われた場所です。

山形 蔵王温泉 どんどんびき 見返り滝 解説

また、この場所が蔵王温泉の玄関口でもあったため、お客さんが帰る際に振り返る場所でもあることから、見返り滝とも呼ばれています。ま、そもそもなんで蔵王温泉のお湯が混ざるのかというと、お湯をそのままここへ捨ててるからじゃないのって気もするのですが。

この酢川の動画を撮ってまいりました。もちろん、どんどんびきも写っています。よかったら見てくださいね。

あわせて読みたい

旅行記:山形・蔵王温泉へ2泊3日で旅してきました その内容のまとめ... 今回は、山形県の蔵王温泉へ2泊3日で旅行へ行ってきました。その時のコースをまとめます。 1日目。キューティ...
旅行記:山形 蔵王温泉をぶらぶら歩いてみた... 蔵王温泉のメインストリート(・・・とキューティー吉本が勝手に思っている)は、ちょうど山形駅からのバスが登って来た通りです...
宿泊記:山形 蔵王温泉 ホテルルーセント タカミヤの写真付きレビュー... キューティー吉本が蔵王温泉でお世話になったお宿は、ホテルルーセントタカミヤです。場所は、蔵王温泉バスターミナルか...
日帰り入浴レビュー:蔵王温泉 新左衛門の湯... 蔵王温泉には、共同浴場以外にも日帰り入浴施設がいくつかあります。キューティー吉本が行ったのは、新左衛門の湯です。蔵王温泉...
板そば そろそろお腹がすいてきたので、お昼ご飯にします。山形県へ来たんだから、お昼ご飯はお蕎麦と決めていました。で、どうやらこの...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください