旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日帰り入浴レビュー:京都タワー大浴場 ~YUU~

2015/09/05

なんと、京都駅前にも日帰り入浴施設があります。しかも、京都タワーの地下3階・・・と、およそお風呂とは縁のなさそうなところにあります。

京都タワー 地下1階 入口

営業時間は、7:00~22:00です。なんで、朝の7時から開いているのかというと、ここが京都駅前だからです。京都駅にはバスターミナルがありまして、ドリーム号をはじめとして夜行高速バスが数多く発着します。夜行バスが京都に到着するのは朝・・・というわけで、夜行バスに乗って京都に来た人が、到着後すぐにお風呂に入れるよう、朝の7時から開いているというわけです。一方で、夜の10時まで開いているので、夜行バスの出発前の入浴もできるわけです。キューティー吉本が京都タワーホテルに泊まった時、朝の時間帯に行ってみたのですが、結構混んでました。やはり朝の時間帯にバスで京都に来た人のニーズは少なからずあるみたいです。

京都タワー タワー展望専用エレベーター 地下3階の大浴場へ行くときも、このエレベーターに乗ります

京都駅から行くときは、地下街Portaを通るといいでしょう。看板の案内に従って、地下1階から中に入ります。で、大浴場に行くときも、展望台へ行く専用エレベーターに乗ります。

京都タワー 地下3階 京都タワー大浴場は、この先にあります

地下3階です。本当にこんなところに日帰り入浴施設があるのかと、半信半疑になりそうな光景が広がります。かまわず、奥へと進みます。

京都タワー大浴場 YUU ご案内と入浴券売機

料金は、大人平日750円、土日祝日890円。小学生以下450円です。フェイルタオルのレンタルがついています。バスタオルのレンタルが別料金で100円です。シャンプーとボディーソープは、備え付け物があります。なので、完全に手ぶらでもお風呂に入れます。なお、京都タワーホテルの宿泊者は、割引料金400円で入れます。料金を取られるとはいえ、これだけ安いとホテルの大浴場の感覚で入れます。

京都タワー大浴場 ~YUU~ 入口

旅行者を意識しているのか、ロッカーはやや大きめでした。しかし、それでもキャリーバックは入りきれません。ロッカーに入りきらない荷物は、フロントで預かってくれます。

中は大きな湯船が一つあるだけと、至ってシンプルです。サウナや水風呂、露天風呂はありません。また、天然温泉ではありません。キューティー吉本が来たのは昼でして、夏の京都観光を終えたところで、ここは一つ汗を流したいからということで来ました。同じことを考えている人が多いからなのかわかりませんが、結構混んでました。

2015091505

タオルのレンタル料込とはいえ、結構いいお値段を取ってるのは、普通の銭湯や日帰り入浴施設が閉まっている朝の時間帯でも開いているということ、そしてここが京都駅前であるということが大きいのかもしれません。ただ、京都駅前バスターミナルからすぐ近くにあるので、便利であることは間違いありません。新幹線や夜行バスに乗る前に、汗を流すことができるメリットは大きいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください