旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

宿泊記:京都タワーホテルの写真付きレビュー

2015/11/01

京都タワー 京都タワーホテルは1階~9階にあります

キューティー吉本の今夜のお宿は、京都タワーホテルです。京都タワーの下が普通のビルになっているのがお分かりかと思うのですが、この部分が京都タワーホテルです。・・・ということは、京都タワーを目印にすればホテルに着くわけでして、恐らく京都で一番場所がわかりやすいホテルだと思います。

京都タワーは京都駅烏丸口にあります。烏丸口には、京都市バスの京都駅前バスターミナルがあります。また、同じビルに広ーいお土産物屋さんとマクドナルド、隣がヨドバシカメラ、交差点を渡った先にファミリーマートがあります。なので、京都を観光するにも飲み食いするにも買い物するにもコンビニ行くにも、これ以上になく便利なところにあります。

京都タワー 地下1階 京都タワーホテルへは左へ曲がります

京都駅とは、地下街Portaから地下1階でつながっています。案内看板に従って、左に曲がります。

京都タワー 地下1階 京都タワーホテルへの案内看板に従って歩くと、出口に連れていかれました

しかし、案内看板に従って左に曲がった先は、なんと出口です。一体どういうことかと思ったら・・・

京都タワー 地下1階 京都タワーホテルへはこの階段を上がって1階に行きます

どうやら、出口を出た先の階段を上がって1階に行いけということみたいです。「ホテル入口」の案内に従って、階段を昇ります。

京都タワーホテル 1階エントランス 「京都タワーホテル」のレタリングがレトロな感じです

階段を昇った先が、京都タワーホテルの玄関でした。フロントも1階にあります。チェックインを済ませ、上層階にある客室に行きます。

京都タワーホテル シングル 室内 手前がユニットバス、奥がベッドとデスクです

シングルルームの室内です。全体的にレトロな雰囲気の京都タワーとな裏腹に、京都タワーホテルの客室は近年リニューアルされたらしく、中はとってもきれいです。しかも、内装の配置を工夫することで、狭さを全然感じない(むしろ広く感じる)お部屋になっています。

京都タワーホテル シングル ベッド セミダブルサイズのベッドを使用しています

ベッドはセミダブルサイズで、かなりでかいです。にもかかわらず、狭さを全然感じません。また、このベッドのスプリングの出来が良く、かなり寝心地が良かったです。枕が2つありまして、好みによって枕を選べるのかと思いきや、どっちも同じ枕でした。いざとなれば、ここに二人泊まれるということみたいです。

京都タワーホテル シングル 室内 玄関方向を撮影

シングルルームの奥から玄関方向を写すと、こんな感じです。確かに、リニューアルされて部屋はきれいになったのですが、コンセントの数が増えていないんじゃないかという気がします。コンセントは、枕元に一つある他は、デスクに1つと洗面所に1つだけ。なので、ノートPCを充電して、スマホも充電して・・・なんてことをすると、たちまちコンセントが足りなくなります。なので、心配な人はACテーブルタップを持って行った方が無難です。もっとも、ダメならすぐ隣にある、京都のヨドバシカメラで買うという手もあるのですが。

京都タワーホテル シングル デスクと洋タンス 和モダンな形にまとまっています

室内はブラウンを基調とした、和モダンな感じで統一されていまして、障子のようなガラス窓がイケてる感じです。正直言って、デスクが窓を向いている部屋配置ってありだと思います。しかも、椅子の後ろが廊下のようになっている配置のおかげで、椅子をどーんと後ろに持っていっても、ベッドに干渉することはありません。いや、これはうまい方法を考えましたね。

京都タワーホテル シングル デスク周り テレビとポット、電話が置いてあります

デスク周りです。前述のとおり、デスクが窓を向いて配置されています。キューティー吉本的には、この配置はありだと思います。むしろ他のホテルがなぜやらないのか不思議なぐらいです。テレビが多少小さめなのですが、あまり気になりませんでした。余談ですが、有料シアターはありません。

京都タワーホテル シングル 洋タンスの中 金庫が置いてあります

デスクの隣にある、洋ダンスを開けてみました。中は、今どきのホテルとしては珍しく、金庫が置いてありました。タンスを窓に沿って置くって、景色が見えなくなるのであり得ない造りのように見えるのですが、そもそもホテルのビルの高さがあんまりなく、窓から見える景色と言っても隣のビルが見えるぐらいなので、あんまり気にしなくてもいいと思います。

京都タワーホテル シングル 冷蔵庫 中はカラです

冷蔵庫はカラです。各階に自動販売機があるので、飲み物はそこで買います。

京都タワーホテル シングル デスクのコンセントと有線インターネット接続端子

インターネットは有線LAN、無線LAN共に利用できます。デスクには、有線のインターネット接続のためのLANコンセントがついています。しかし、コンセントの少なさは致命的でして、申し訳程度にコンセント数増のためのタップがついていました。だったら最初からコンセントを増やした方が良かったんじゃないかって思うのは、キューティー吉本だけでしょうか。

京都タワーホテル シングル 引き出しの中

ティッシュペーパーとLANケーブルは、引き出しの中にあります。また、各階に製氷機があります。
フロアーが広く、客室を窓際に配置するためなのか、真ん中が宴会場や会議室、セミナールーム、端っこが客室という、変わった造りになっています。

京都タワーホテル シングル 加湿空気清浄機とスリッパ

室内には、加湿空気清浄機と、スリッパが置いてあります。

困ったことに、加湿空気清浄機の電源は、デスクから取るしかありません。結果、デスク周りがACケーブルでごちゃごちゃに。また、タンクに水が入っていません。なので、加湿器として使うには、水を入れないとダメです。

京都タワーホテル シングル ユニットバス 中はかなり狭いです

部屋の中がきれいにリニューアルされているのとは対照的に、どうにも古さを感じるのがユニットバスです。シャワーのノズルとウォシュレットこそ新しくなっているみたいですが、洗面台や浴槽に経年劣化が見られます。また、お風呂はかなり狭いです。基本的にシャワーぐらいしか使えないと思った方がいいです。

京都タワーホテル シングル デスクに配置されている消臭剤と、京都タワー大浴場の割引チケット 400円で入浴できます

その代わり、京都タワーホテルの宿泊者は、京都タワー大浴場に、バスタオル付き400円で入れます(本来バスタオルのレンタルは100円)。割引券と消臭剤が、デスクに置いてあります。欲を言えば、部屋着のままで大浴場に行けるようにして欲しいですが、それはちょっと無理か。

京都タワー展望台割引チケット 300円で入場できます

また、京都タワーの入場料が300円になる割引券が、フロントでもらえます。

やはり京都駅烏丸口からすぐ近くにあり、かなり便利なのは間違いありません。お風呂は入らず、シャワーで過ごすと割り切っている人にとっては、このホテルは十分ありだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください