旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

駅弁レビュー:京都駅・新大阪駅 冬の竹籠色彩弁当

2015/01/25

冬の竹籠色彩弁当 包み紙 やはりこの時期はカニですか

キューティー吉本が京都駅で買った駅弁がこちら。冬の色彩弁当です。ただし、これと同じ駅弁は新大阪駅でも売っています。ちなみに、この駅弁を作っている淡路屋さんは神戸の会社なので、ひょっとすると神戸駅でも売ってるかもしれません。

春の竹籠色彩弁当 お弁当箱 竹籠でできているのが特徴です

この駅弁、どうやらシリーズものみたいでして、春・夏・秋・冬の季節に合わせて旬のものを具材に入れているみたいです。実は昔、春の竹籠色彩弁当を、新大阪駅で買ったことがあります。この写真がそうなのですが、この当時よりも包み紙が派手になっているみたいです(詳しくは、この記事をご覧ください)

冬の竹籠色彩弁当 竹籠の入れ物に入っています

このシリーズの最大の特徴は、お弁当箱が竹籠になっている点です。これだけでもきっとコストはかかっているはずで、捨てるのがもったいないですね。

冬の竹籠色彩弁当 中身 やっぱりカニが入っています

中身は、春の色彩弁当よりもゴージャスになっている感じです。まず、冬の味覚のカニが入っています。食べてみましたが、カニかまぼこではなく、本物(!)でした。しかも、焼き魚が真ん中にでーんと入っていて、俵ごはんも冬・・・というかお正月シーズンらしく黒豆のごはんでした。

このシリーズで共通するのは、とにかくご飯少なめの具だくさんであること。お酒の肴+〆のご飯って食べ方をするにはぴったりです。また、具材が兵庫県の但馬や、京都府の丹波を連想させる具材であること。そりゃあ冬の城崎温泉と言えばカニだし、丹波の黒豆って有名ですから。ちなみに、お値段は1,080円です。

あわせて読みたい

特急きのさき こうのとり 京阪神地区から山陰本線を通って、城崎温泉へ行く特急は、2種類あります。京都駅発の特急きのさきと、新大阪駅発の特急こうのと...
特急くろしお 今日は、紀伊半島一周の旅に出たいと思います。キューティー吉本が和歌山県に行ったのって、高野山ぐらいなんですね。なので、大...
京阪神 これが、神戸駅です。北側に立っている駅舎なので、ちょうど神戸ハーバーランドと反対側ですね。 ご覧の通り、ち...
国内旅行:近畿・関西 大阪府 代表的な都市・観光スポット 梅田・堂島・大阪城公園 難波・新世界・南大阪 ...
駅弁レビュー:新大阪駅 黒毛和牛ステーキ&ハンバーグ弁当... 晩ご飯は、新大阪駅で駅弁を買いました。つい名前にひかれて買ってしまったのが、黒毛和牛ステーキ&ハンバーグ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください