旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

京成電鉄 スカイライナー

2017/02/04

京成電鉄 スカイライナー AE型 前面 京成上野駅にて

北総線(成田スカイアクセス線)を経由して、上野から成田空港を最速で40分足らずで結ぶ、京成電鉄のスカイライナーです。スカイライナーの停車駅は、上野、日暮里、空港第2ビル成田空港です。成田を経由しなくなったのが残念なところです。

京成電鉄 スカイライナー AE型 室内 頭上に液晶ディスプレイがあります

車内です。ブルーとホワイトのイメージで統一されています・・・て、外観もそうなのですが。

京成電鉄 スカイライナー AE型 室内 スーツケースを置くスペースがあります

頭上には、液晶ディスプレイが設置されています。また、空港連絡特急だけあって、室内にスーツケースを置くスペースがあります。ちょっとわかりにくいですが、この写真の奥がそうです。

京成電鉄 スカイライナー AE型 シート 横から撮影

乗車時間が比較的短いためか、シートは薄くて固めです。使用目的を考えると、ゆったりとした座席よりは、座席を薄くする分、足元が広くて荷物を置きやすい方がありがたいかもしれません。

京成電鉄 スカイライナー AE型 シート 背面から撮影

シート背面には、車内のご案内が載っています。そう言えば昔は、航空会社ごとの降りる駅一覧が載っていたような気がするのですが…

京成電鉄 スカイライナー AE型 座席下のACコンセント

乗車時間が短いながらも、ちゃんとACコンセントがついているのは好感が持てます。

京成電鉄 スカイライナー AE型 側面 京成成田駅にて

朝の上野方面行きと、夕方以降の成田空港方面行きは、モーニングライナー・イブニングライナーとして京成本線経由で運転します。モーニングライナー・イブニングライナーの停車駅は、上野、日暮里、青砥、船橋、八千代台、佐倉、成田空港第2ビル成田空港です。

京成電鉄 AE型 成田湯川駅を通過

北越急行ほくほく線の特急はくたかがなくなったので、スカイライナーは日本で唯一の160km/h出す特急です。成田湯川駅では、全速力で通過します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください