旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

機内食レビュー:エコノミークラスのお食事 タイ国際航空 成田-バンコク

2018/09/08

ちょっと訳あって、バンコクに行ってきました。成田空港からタイ航空で、バンコクのスワンナプーム空港まで、大体6時間30分ぐらいでした。その時に出てきた機内食です。

エコノミークラスのお食事 タイ国際航空 成田-バンコク アサヒスーパードライとおつまみ

水平飛行になったところで、飲み物が出てきます。ビールはタイ地元のビールの他、ハイネケンとアサヒスーパードライの中から選べたのですが、キューティー吉本が選んだのは、アサヒスーパードライ。ちなみに、アサヒスーパードライはバンコクの大抵のコンビニで売っています。

で、おつまみが付いてきます。中身は、柿の種等々、日本人が考えるおつまみでしたよ・・・てか、日本語で「おつまみ」って書いてあるし。

エコノミークラスのお食事 タイ国際航空 成田-バンコク 茶そばとサラダ、パン、デザートが付きます

しばらくすると、昼食です。パンと茶そば、スパイシーサラダ、デザートのチーズケーキが付いてきます。

エコノミークラスのお食事 タイ国際航空 成田-バンコク チキンとビーフから、ビーフを選びました

メインディッシュは、チキンとビーフの中から選べました。キューティー吉本が選んだのはビーフ。牛肉のスライスを、タイカレーっぽく煮込んでありました。付け合わせにライスが付いています(・・・て、ライスとパンが同時に出てくるって一体…)。お肉はちょっとスパイシーでして、パンよりもライスの方が合う感じでした。

ちなみに、チキンを選んだ場合は、チキンの照り焼きでした。こちらは日本人向けみたいです。

エコノミークラスのお食事 タイ国際航空 成田-バンコク バンコク到着前にアイスクリームが出ました

着陸2時間前に、デザートのアイスクリームが配られました。色がおかしくてごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください