旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

旅行記:絶景が見れるJR五能線をリゾートしらかみで乗り通してみた

2018/10/04

リゾートしらかみ 指定席券 秋田→弘前 リゾートしらかみは全車指定席です

JR五能線は、東能代から日本海側をぐるっと回って、河辺へ行きます。それ故、車窓から絶景が見れることで有名でして、リゾートしらかみが一日3往復運転されています。キューティー吉本も前々から行ってみたかったのですが、今回ついに念願かなって、リゾートしらかみに乗ることができました。リゾートしらかみは全車指定席なので、乗車券の他に指定席券が必要です。

JR奥羽本線 HB-E300系 リゾートしらかみ 青池編成 前面 秋田駅にて

秋田駅には2番線から出ています。リゾートしらかみは3種類ありまして、キューティー吉本が乗ったのは青池編成です。なんとこの列車、ハイブリッドです。

JR五能線 リゾートしらかみ 車内販売メニュー

秋田弘前はおよそ5時間かかります。このため、全線で車内販売があります。ただし、駅弁の積み込みの関係だとは思うのですが、駅弁を売っているのは秋田弘前方向へ行く列車のみです。

リゾートしらかみからの車窓 秋田-追分 この辺りは住宅が立ち並びます

秋田-東能代は奥羽本線です。秋田駅を出てしばらくは、周辺に住宅が立ち並びます。

リゾートしらかみからの車窓 追分駅 男鹿線はお乗り換えです

列車は、追分駅に到着です。男鹿線は乗り換えです。(・・・て、男鹿線に行くつもりなら最初から男鹿行きに乗っていると思いますが)

リゾートしらかみからの車窓 追分-八郎潟 一面の田んぼが広がります

追分駅を出ると、一面の田んぼが広がります。

リゾートしらかみからの車窓 八郎潟の手前でアクシデント 踏切トラブルで停車します

・・・とここでアクシデント。八郎潟駅の手前で、踏切で異常を示す信号を検知したということで、緊急停止します。

リゾートしらかみからの車窓 八郎潟駅

およそ10分ぐらいは止まっていたでしょうか。定刻よりも遅れて八郎潟駅に到着します。

リゾートしらかみからの車窓 湿地帯が広がります

八郎潟駅を出てしばらくすると、広~い池が見えてきます。聞けば、ここでジュンサイが採れるそうです。

リゾートしらかみからの車窓 東能代駅 ここから進行方向が変わります ここから五能線に入ります

列車は、東能代駅に到着します。ここで進行方向を変えて、五能線に入ります。踏切トラブルの影響もあってか、発車準備が整い次第発車しました。

JR五能線 能代駅 リゾートしらかみ くまげら編成の行き違い町の間、バスケットボール大会が行われます

列車は、能代駅に到着します。ここでリゾートしらかみくまげら編成と行き違いのため、13分間停車します。停車時間を利用して、バスケットボールが行われていました。ゴールに入ると記念品がもらえます。

秋田駅 特製牛めし 外箱

ここで、お昼ご飯にします。秋田駅で買った駅弁、特製牛めしです。

リゾートしらかみからの車窓 東能代-あきた白神 ここから海沿いを走ります

能代駅を出てしばらくすると、列車は日本海沿いを進みます。ここから進行方向左側に、日本海が見えます。

リゾートしらかみからの車窓 東能代-あきた白神 乗客にリゾートしらかみ乗車証明書が配られます

あきた白神の手前で、「リゾートしらかみ証明書」が配られます。これを持って行くと、五能線沿線の施設で割引があるそうです。

リゾートしらかみからの車窓 あきた白神-岩舘 車窓からは日本海が見えます

列車は、岩舘を目指します。海がきれいですね。

リゾートしらかみからの車窓 岩舘駅

列車は、岩舘駅に到着します。

リゾートしらかみからの車窓 岩舘-十二湖 ここが絶景スポットです

岩舘駅を出てしばらくすると、絶景ポイントを通過します。絶景ポイントでは、列車は速度を落としてくれます。

リゾートしらかみからの車窓 岩舘-十二湖 絶景スポットにくると列車はゆっくり走ります

岩と日本海がきれいですね。

リゾートしらかみからの車窓 岩舘-十二湖 絶景スポットになると展望席に人が集まります

ちなみに、絶景ポイント通過のとき、運転台後ろの展望席はこんな感じ。写真を撮ろうとする多くの人が集まります。

リゾートしらかみからの車窓 ウェスパ椿山駅 SLがいます

十二湖駅には女性観光駅長がいらっしゃるらしいのですが、車窓からの撮影に失敗。そうこう言っているうちに、ウェスパ椿山駅に到着です。ここには色々な観光施設が集まっているようでして、なんとSLもあります。

リゾートしらかみからの車窓 深浦駅 ここで運転手さんが交代して、列車行き違いします

列車は、深浦駅に到着です。ここで、運転手さんが交代します。普通列車との行き違いを待ってから発車します。

リゾートしらかみからの車窓 深浦-千畳敷 ここまで来ると最果て感がハンパないです

思わず気に入ってしまったのが、この写真。やはりここまで来ると、ずいぶん遠くまで来たなぁって感じがします。

リゾートしらかみからの車窓 深浦-千畳敷 ここが絶景スポットです

深浦駅を出てしばらくすると、絶景ポイントです。列車は、速度を落として走行します。

リゾートしらかみからの車窓 深浦-千畳敷 進行方向左側が、一面の日本海です

ちなみに、車内から見るとこんな感じ。ホント一面が日本海なんですね。日本海が見えるのがA席とB席です。

JR五能線 千畳敷駅 ホーム 千畳敷見学のため列車がしばらく停車します

列車は、千畳敷駅に到着します。ここで13分停車するので、千畳敷の上で写真撮影ができます。できます。しかもご丁寧に、発車3分前に汽笛を3回鳴らしてくれます。

千畳敷 日本海岸に一面の湿地帯が広がります

せっかくなので、千畳敷に行ってみました。

千畳敷 日本海岸に一面の湿地帯が広がります

日本海が間近に見えて、しかも畳を敷いたように岩場が広がって、これはきれいでしたね。

リゾートしらかみからの車窓 北金ヶ沢駅 普通列車と行き違いします

列車は、北金ヶ沢駅に到着です。ここで普通列車と行き違います。

リゾートしらかみからの車窓 鯵ヶ沢駅 ここで日本海も見納めです

列車は鯵ヶ沢駅に到着です。ここで車掌さんが交代します。

JR五能線 リゾートしらかみ 鯵ヶ沢-五所川原では津軽三味線の生演奏があります

鯵ヶ沢-五所川原間では、3号車で津軽三味線の生演奏があります。車内放送でも流れまして、しかもモニターに映ります。

リゾートしらかみからの車窓 鯵ヶ沢-陸奥森田 運転席からの車窓 そろそろ日本海も見納めです

鯵ヶ沢駅を過ぎると、日本海は見納めです。

リゾートしらかみからの車窓 五所川原駅 リゾートしらかみ橅編成と行き違います

列車は、陸奥森田駅、五所川原駅の順に停車します。五所川原駅では、リゾートしらかみ橅(ブナ)編成との行き違いのため、8分間停車します。

リゾートしらかみからの車窓 五所川原-板柳 一面の田んぼが広がります

五所川原駅を出ると、一面の田んぼが広がります。絶景が見れるリゾート列車とはいえ、さすがに終点まで乗る人は少ないようで、五所川原駅を出る頃には空席の方が目立ちます。

リゾートしらかみからの車窓 板柳駅

列車は、板柳駅に到着します。

リゾートしらかみからの車窓 藤崎-川部 リンゴ畑が広がります

列車は、藤崎駅、川部駅の順に止まります。この辺りになると、さすが青森県と言いますか、リンゴ畑が広がります。

JR奥羽本線 HB-E300系 リゾートしらかみ 前面 川部駅にて

列車は、川部駅に到着します。五能線はここまでです。列車は進行方向を変えて、奥羽本線に入る関係で、6分間停車します。

JR奥羽本線 弘前駅 3番線 リゾートしらかみ青池編成が停車中です

列車は、終点の弘前駅に到着です。秋田駅からおよそ5時間の旅でした。しかしこの列車、何と弘前駅で折り返して、また秋田駅に戻るんだそうです。お疲れ様です。

あわせて読みたい

旅行記:新潟・秋田・弘前へ3泊4日で旅してきました その内容のまとめ... 今回は日本海が見たくて、新潟・秋田・弘前をめぐる電車旅に、3泊4日で行ってきました。その時の内容をまとめます。 ...
快速リゾートしらかみ 秋田から五能線を経由して、弘前まで(一部列車は青森まで)行くリゾート列車、リゾートしらかみです。快速列車ですので...
特急つがる 秋田から奥羽本線を経由して、青森に行く特急つがるです。秋田県北部地域の輸送の他、弘前方面から北海道・東北新幹線へ...
旅行記:新潟から秋田まで特急いなほに乗ってみた... 特急いなほは新潟駅から白新線・羽越本線を経由して、秋田(一部列車は酒田)まで行く列車です。日本海岸や田園風景を走...
旅行記:いざ、なまはげ伝説の男鹿へ... 折角秋田県まで来たんだったら、男鹿半島は行かなきゃダメでしょう、ってわけで秋田駅から列車に乗りこみます。折角三連休乗車券...

1 件のコメント

  • Cutie Yoshimoto より:

    リゾートしらかみのワゴンによる車内販売は、2019年3月31日をもって終了したそうです。なので、お弁当や飲み物などは、乗る前に買っておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください