旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

駅弁レビュー:稚内駅 うにいくら弁当

2019/01/18

稚内駅 うにいくら弁当 外箱

稚内空港ではお弁当を売っていないので、稚内空港へのバスに乗る前に、稚内駅で駅弁を買うことにします。稚内でウニを食べそびれたので、うにいくら弁当にしました。

稚内駅 うにいくら弁当 中身

開けてみると、ご飯の上のうち、半分に雲丹がドーンと乗っています。残り半分に、イクラがドーンと乗っています。しかもこのご飯、普通のご飯じゃなくて、醤油で炊きこんだ炊き込みご飯です。

約1,500円もするという、とっても高価な駅弁なんですが、かなりうまかったです。これ、下手なお店で出てくるうにいくら丼よりもうまかったです。

ボーイング737-800 今日はクリスマスでした

こちらは、おまけ。飛行機に乗ったのが、クリスマスでした。

ボーイング737-800 クリスマスの日に配られたクリスマスプレゼント

なので、搭乗者全員にクリスマスプレゼントが配られました。航空会社の関係で、サンタさんと言えど赤い服というわけにはいかなかったみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください