旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

南富山駅

2020/04/07

富山地方鉄道不二越・上滝線 南富山駅 駅舎 研修センター

富山地方鉄道の南富山駅です。市内電車(つまり路面電車)の終点で、車庫があります。また、不二越・上滝線との乗換駅でもあります。ちなみに、市内電車でも不二越・上滝線でも富山駅に行けます。ただ、市内電車の方が便数が多くて運賃が安いので、大抵は市内電車で行くと思います。

富山地方鉄道って、昭和の匂いがする駅舎が多いのですが、南富山駅の駅ビルもその期待を裏切らず、昭和の匂いのするビルです。また、ここが富山地方鉄道の研修センターになっているらしく、そのためなのか、謎のように屋上に踏切の警報機があったりします。

富山地方鉄道不二越・上滝線 南富山駅 改札口・切符売り場・窓口

駅ビルの中です。ここが待合室になっていまして、自動券売機、窓口、改札口があります。なお、Suica・PASMO・ICOCAなどの交通系ICカードは使えません。

富山地方鉄道不二越・上滝線 改札口

改札口です。富山地方鉄道は列車ごとの改札を行っているため、列車の発車時刻近くにならないと改札が開きません。また、改札口の先に扉があるのは、冬の寒さのためと思われます。

富山地方鉄道不二越・上滝線 改札口の外とホーム

改札口を抜けた先は、こうなっています。市内電車の列車が車庫へ入るための線路があるため、写真右側の改札口を出るといきなり踏切になっています。踏切を抜けた先(写真左側)に、不二越・上滝線のホームがあります。

市内電車の線路をふさぐ形で、もう一つ踏切が設けられています。写真では、この踏切が下りた状態になっています。これは市内電車を降りた乗客が、改札口を通らずに不二越・上滝線のホームへ行かないようにするためだと思われます。

富山地方鉄道市内電車 南富山駅 ホーム 左側が乗り場 右側が降り場 写真奥にもう一つ降り場があります

市内電車のホームです。市内電車は複線なのですが、南富山駅のホームの部分は単線になっています。向かって左側が乗車ホームで、右側が降車ホームです。更に、写真奥にはもう一つ降車ホームがあります。

富山地方鉄道市内電車 南富山駅 右側の降車ホームでお客さんを降ろした後、左側の乗車ホームからお客さんを乗せます

市内電車が南富山駅に着くと、まずは写真右側の降車ホームからお客さんを降ろします。で、降車ホームの扉を閉めて、運転手さんが反対側に移動した後、乗車ホームから客さんを乗せます。

富山地方鉄道市内電車 南富山駅 写真手前のホームに電車がいるときは、もう一つの降車ホームでお客さんを降ろします

通常使用するホームに電車が停まっているとき、後から来た電車は、もう一つの降車ホームでお客さんを降ろします。

南富山駅前交差点 富山地方鉄道市内電車の南富山駅に行くカーブと、富山地方鉄道不二越・上滝線の踏切があります

南富山駅前交差点です。市内電車はここで右折して、その先に南富山駅があります。また、不二越・上滝線が交差するので、踏切が設けられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください