旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

のどぐろの焼き魚定食 新湊きっときと市場

2020/04/14

新湊きっときと市場 看板

せっかく富山県に来たんだから、きときと(標準語で「新鮮な」)のお魚が食べたくなりまして、行ったのが新湊きっときと市場です。

万葉線 東新湊電停 ホーム

最寄り電停は、万葉線の東新湊です。で、降りるときに運転手さんから

「新湊きっときと市場に行きますか?」

と聞かれて、「多分行くと思います」と答えたら、乗車証明書をもらえました。

「3,000円以上使ったら無料乗車券もらえますからね。」

ということでした。ちなみにこの無料乗車券、東新湊から乗らなければならないという決まりはなくて、どの駅からでも高岡駅へ行く電車であれば乗れます。

万葉線東新湊電停から新湊きっときと市場 への道のり

で、東新湊の電停を降りたとき、目の前に広がる光景がこちら。

「おいおい、これ本当に新湊きっときと市場に行く道なの?」

万葉線東新湊電停から新湊きっときと市場 への交差点

更に、この道の突き当りがこちら。これって本当に新湊きっときと市場に行くのかと思ったら・・・

万葉線東新湊電停から新湊きっときと市場 への交差点 ここが近道と書いてあります

ちゃーんと書いてあったんですね。この看板を信じて進むと・・・

新湊きっときと市場 万葉線の東新湊電停から歩いてきたところ

ありましたーーーっ!

新湊きっときと市場 正面入り口

ここでは、富山県で採れるお魚を売っているだけでなく、レストランでお魚を食べられるんです。で、キューティー吉本はレストランへ。

焼き魚定食 新湊きっときと市場にて

キューティー吉本が頼んだのが、焼き魚定食でした。焼き魚とお刺身、カニ汁、ご飯が付いて2,585円(税込み)でした。

「えー、焼き魚定食がなんでそんなに高いの?」

のどぐろの焼き魚 新湊きっときと市場にて

この焼き魚定食、のどぐろの塩焼きがついてくるんです(!)

「お出しするのに15~20分かかりますがよろしいですか?」

と聞かれたのですが、もちろんOK。だって、のどぐろの焼き魚って、そう口に入るもんではないですもん。

で、そののどぐろのしおやきがこちら。脂ものっていて、まさしく絶品。いや、ホント感動的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください