旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

旅行記:東根室駅から根室駅まで歩いて行ってみた

2020/10/30

JR根室本線 根室駅 東根室駅までの切符 200円です

今回、根室まで来たのは、日本最東端の駅に行きたかったからです。ちなみに、日本最東端の駅は、東根室駅です。

根室駅から東根室駅までは、列車で行きます。根室東根室は運賃200円です。

JR花咲線 東根室駅 時刻表と運賃表

問題は、どうやって根室駅に帰るか。こちらが、東根室駅の時刻表です。根室行きは1日5本。正直列車を待ってられません。そこで、根室駅へは歩いて帰ることにしました。

JR花咲線 東根室駅 駅周辺 商店こそないものの住宅が立ち並びます

こちらが、東根室駅前です。駅前に、青い屋根の掘立小屋のようなものが見えますが・・・

JR花咲線 東根室駅 ホーム下の通路 これで線路の反対側に行けます

通路になっていまして、ここを通ると線路の反対側に行けるんですね。

JR根室本線 東根室駅 ホーム下の通路の先 住宅街が広がります

ガード下(?)の通路の先は、こんな感じ。タクシーが止まっていまして

「これぞ渡りに船! これで根室駅に帰ろう。」

いや、それじゃ歩いて帰ったことにならないんで・・・涙を呑んで、歩きます。

この道を、道なりにまっすぐ歩きます。

東根室駅→根室駅 突き当りを右に曲がります

東根室駅の周辺は、住宅街になっています。まっすぐした道がないので、ちょこちょこ曲がらないと根室駅に行けません。

突き当りを右に曲がります。

東根室駅→根室駅 上り坂 「止まれ」の標識を左に曲がります

右に曲がった先は、緩やかな上り坂です。「止まれ」の標識がある交差点を、左へ曲がります。

東根室駅→根室駅 向かって右側、児童公園の先を右に曲がります

今度は緩やかな下り坂です。このまままっすぐ行けそうなのですが、Googleマップによると公園の先を右に曲がれとのこと。ここは公園の先を右に曲がります。

東根室駅→根室駅 上り坂 「止まれ」の標識のところを左に曲がります

また、緩やかな上り坂です。「止まれ」の標識がある交差点を、左へ曲がります。

東根室駅→根室駅 次の信号を右に曲がります

この先、信号を右に曲がります。

東根室駅→根室駅 広い通り このまままっすぐ進みます

ここでようやく広い道に出ます。

根室交通 中学分岐点バス停留所 東根室駅から一番近いバス停と思われます

中学分岐点バス停が見えました。(すごい名前のバス停だなー)

恐らくここが東根室駅から一番近いバス停でしょう。ただし、良くて1時間に1本なので、タイミングがよくないとバスに乗れない感じです。

東根室駅→根室駅 根室本線の踏切 踏切を過ぎて、次の信号を左に曲がります

しばらく歩くと、踏切が見えてきました。花咲線です。

「線路に沿って歩けば、根室駅に着くはず!」

当たり前ですよね。

踏切の先の信号を、左に曲がります。

JR根室本線 根室-東根室 恐らく日本最東端の踏切

ちなみに、こちらが踏切から見える、根室駅です。この線路に沿って歩けば、根室駅までは楽勝! のはずだったのですが・・・

東根室駅→根室駅 駅が見えるのにまっすぐ進めません 道なりに進みます

まさかまさかの突き当り。ここで右に曲がるしかありません。えーん、真っすぐ行きたいよぉ!

東根室駅→根室駅 広い通り 消防署のある交差点を左に曲がります

カーブを曲がると、こんな感じ。この先、消防署のある交差点を左に曲がります。

東根室駅→根室駅 根室駅付近 左側に蟹屋さん 右側にスーパーが見えます

左に海産物店、右にスーパーが見えました。根室駅まであと少しです。

JR花咲線 根室駅 駅舎と駅前ロータリー

はい。ミッションコンプリートです。

キューティー吉本の足で、東根室駅から根室駅まで、およそ25分かかりました。元気な人なら、大体30分あれば歩けると思います。

JR根室本線 根室駅 駅前通り

番外編

根室駅の駅前通りです。ニューモンブランそば処 北然仁といった飲食店のほか、スーパーと海産物店が立ち並びます。(もっとも、そば処 北然仁根室駅の駅舎の中ですけどね)

根室市 この先を直進すると明治公園、右折で納沙布岬です

番外編

根室市内ってこじんまりとしていまして、東根室駅明治公園といった観光名所や、居酒屋系の飲食店が立ち並ぶところへも、頑張れば充分歩けます。ちなみに、明治公園までは歩いて15分ぐらいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください