旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日帰り入浴レビュー:東京健康ランド まねきの湯

2014/04/13

東京健康ランド まねきの湯 玄関

消費税が8%になってから、初めて行ってみました。増税に伴って料金が値上がりしてました・・・って、これならどこでもある話なのですが、さすがまねきの湯。

「料金は、大人1,200円(税別)です。」

あれ~っ 料金が下がってるじゃん! しかし、これにはからくりがありました。消費税が5%だった頃、料金は大人1,880円(税込)で、タオルと館内着のレンタル料金込みだったんです。ところが、消費税が8%になりまして、料金が大人1,200(円)で、タオルと館内着のレンタル料金が別になったんです。結果…

  • 入浴料 1,200円
  • タオル 200円
  • 館内着 400円

・・・となり、今まで通りタオルと館内着を借りれば、合計1,800円(いずれも大人料金で税別)。つまり、税別料金で考えれば、今までと変わっていないわけです。

「でも、タオルを持ってきたら、安く済ませることができるようになったんでしょ?」

いや、確かにそうなんです。しかし、「そうですね」で終わらないのが、まねきの湯クオリティ。ここでも東京健康ランドは、やってくれました。消費税が5%だった頃、料金が1,580円(税込)になる割引券を配っていたのです。が・・・

東京健康ランド まねきの湯 消費税8%になり、入浴料の割引券が、タオルセットと館内着の半額券に変化

入浴料割引券が、タオルセット館内着半額券になりました。なので、タオルと館内着をレンタルしなかった場合、この券を使うことができないというわけです。でもって、さっきの料金表を思い出していただきたいのですが、タオルセットと館内着の半額券を使うと・・・

  • 入浴料 1,200円
  • タオル 200円→100円
  • 館内着 400円→200円

・・・と、合計1,500円(いずれも大人料金で税別)。つまり、税別料金で考えれば、今までの入浴料割引券を使った時と同じで、しかもタオルと館内着のレンタルを付けないと恩恵を受けられないという、恐るべし東京健康ランド まねきの湯。

風呂の日(毎月26日)の入浴料1,000円キャンペーンは、やるみたいです。が、これもタオルと館内着は別って言われそうな気がしますねぇ。今まではタオル・館内着込みだったのに。

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください