旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日帰り入浴レビュー:両国湯屋 江戸遊

2017/03/17

両国湯屋 江戸遊 建物外観 中央の細長いビルです

久々に行ってみました。で、キューティー吉本がここへ行くのは、岩盤浴に行きたいときなんですね。なぜかと言いますと、2,380円の入場料の中に、岩盤浴の料金が込みになっているからなのです。平日は入り放題、土日祝日は予約制です。(料金はいずれも税込)

で、この日も岩盤浴に行ってみたのですが、ちょっと臭う。やはり劣化し始めているのかなといった感じです。

鶏わさ 両国湯屋 江戸遊にて

ここは、酒の肴が充実しています。最初に頼んだのが、鶏わさ。520円でした。鶏肉の周りをうっすらと焼き、たたき状にした一品です。これ、鶏肉を食べているとはとても思えなくて、お魚を食べてるとしか思えない食感。うまかったです。

たらの芽とふきのとうの天ぷら 両国湯屋 江戸遊にて

続いて、たらの芽とふきのとうの天ぷら。800円でした。春らしい一品ですね。塩でいただきます。このほろ苦さが癖になりそうなんですけど、キューティー吉本的には天つゆで食べたかったですね。

二八ざるそば 両国湯屋 江戸遊にて

最後の〆が、二八ざるそば。670円でした。このお蕎麦ののど越しが良く、細麺がたまらなくうまいですね。あっという間になくなってしまうのは、このお蕎麦がおいしいせいか、それともキューティー吉本の食欲のせいか。

両国湯屋 江戸遊 玄関

岩盤浴がついているのはうれしいんですけど、お風呂をどうにかグレードアップして欲しいですね。寝湯とジェットバス、二股温泉があるとはいえ、湯船が事実上2種類しかないんです。建物の構造上、露天風呂が作れないのは仕方がないとして、だったらせめて湯船をもう1つ増やして、高濃度炭酸泉を作って欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください