作成者別アーカイブ: Cutie Yoshimoto

日帰り入浴レビュー:浅間温泉 浅間温泉会館 ホットプラザ浅間


浅間温泉 浅間温泉会館 ホットプラザ浅間 建物外観

浅間温泉にはいくつか外湯がありまして、旅館にお泊りしなくても温泉に入れます。このうち、一番気軽に入れる、浅間温泉会館に行ってみました。ホットプラザ浅間の愛称が付いています。

場所は、松本駅からバスで20分ちょっとぐらい、浅間温泉のバス停のすぐそばにあります。ホットプラザ浅間前バス停もありますが、松本駅からだと浅間温泉バス停の方が近いです。

浅間温泉 浅間温泉会館 ホットプラザ浅間 玄関

営業時間は10:00~24:00(最終受付は23:00)です。入浴料は、大人650円、子供350円です。タオルは別料金で、フェイスタオル(販売)とバスタオル(レンタル)が、各210円です。シャンプーとリンス、ボディソープは備え付けのものがあります。

靴を下駄箱に入れ、自動券売機で入浴料を支払います。チケットをフロントに出した後、お風呂へ行く仕組みです。下駄箱と脱衣所ロッカーが、100円リターン式です。

浅間温泉 浅間温泉会館 ホットプラザ浅間 建物 観光・宿泊案内所を兼ねています

大浴場は、内湯がおよそ20人は入れるんじゃないかと思う広ーい湯舟と、サウナ、水風呂があります。これとは別に、露天風呂があります。露天風呂は割と広めです。温泉は弱アルカリ性単純泉で、無色透明です。上諏訪温泉片倉館と同じ感じのお湯です。キューティー吉本の体感温度的には、内湯が約41℃、露天風呂が約42℃ぐらいでした。

浅間温泉 浅間温泉会館 ホットプラザ浅間 なぜか無駄に広い広場

まずは、内湯に入ります。さらりとした無色透明のお湯で、しかも塩素消毒がしっかり入っているので、温泉に入っているという実感に乏しかったりします。2~3分入ったところで、サウナに行きます。温度は90℃ぐらいだったと思います。5~6人入ったらいっぱいいっぱいの大きさなんですけど、サウナがあるという時点でありがたいと思います。

続いて、露天風呂へ。キューティ吉本が行ったのが冬だったので、敢えて露天風呂の湯温を熱めにしているのかもしれません。しかしながら、立派な岩風呂でした。さすがにお昼寝スペースはないものの、ベンチに座って休むことができます。しかし、このベンチが金属製でして、タオルを敷かないと冷たくて座れないという代物だったりします。

浅間温泉 浅間温泉会館 ホットプラザ浅間 足湯

館内には、十分に広い休憩スペースがあります。ただし、お風呂上りにごろ寝はムリだと思います。また、足湯がありまして、こちらは誰でも無料で入れます。また、この建物は浅間温泉の観光案内所と宿泊案内所を兼ねています。

お値段がお手頃で、しかもサウナがついているのがありがたいです。浅間温泉に行ったときに、立ち寄る価値はあると思います。




日帰り入浴(失敗):浅間温泉 仙気の湯


浅間温泉 仙気の湯 建物外観

松本市の奥座敷ともいわれる浅間温泉には、外湯がいくつかあります。そのうちの一つが、仙気の湯です。場所は、ホットプラザ浅間前のバス停からすぐ近くにあります。早速入ってみようと思ったのですが・・・

浅間温泉 仙気の湯 玄関 残念ながら営業時間外でした

営業時間は6:00~11:30と、15:00~20:00ということで、キューティー吉本が行った時には「本日定休日」の看板が立っていました。正しくは、「15:00から営業を再開します」ということなんですけどね。

早い話が、宿泊客が集まる夕方時間帯と、その翌朝しか開いていないというわけです。早めに着いた宿泊客が入りに来る可能性もなくはないと思うのですが、その時はホットプラザ浅間に行けということなんでしょうねぇ。ちなみに、第2水曜日と第4水曜日は定休日です。

松本駅から松本城まで歩いて行ってみた


松本城 天守閣 松本城公園側から撮影

松本城へ行くには、バスで行った方が楽です。松本駅または松本バスターミナルから松本城・市役所前バス停で降りれば、すぐ目の前にあります。運賃は、大人200円です。

松本バスターミナル 総合案内 時刻表と運賃表

しかし、ここはひとつ、松本駅から歩いて行きたいと思います。

松本駅前 あがたの森通り 松本市の中心街です

松本駅のお城口(東口)から、まっすぐ伸びている道を歩きます。この辺りが、松本市一番の繁華街です。近くに、松本バスターミナルもあります。

松本 あがたの森通り 国府町交差点 松本城へはここを左折します

歩いたと思ったら、あっけなく国府町交差点に着きました。松本城へは、ここを左に曲がります。

松本 国府町交差点を左折したところ ここは西堀通りです

左に曲がると、ここが松本市の繁華街とは思えない光景が。でも、右を向けばPARCOがあったりして、やっぱりここは繁華街なんだなって思えてしまいます。

松本 西堀通り 中心街に近いというのに住宅地のような感じです

更に進むと歩道が狭くなり、繁華街というよりは住宅街の中を歩く感じになります。「おいおい、これ本当に松本城に通じる道なのかよ」と思いつつ、かまわず直進します。

松本 中央大手橋 この橋を渡って更に直進します

更に進むと、行く手に橋が見えます。中央大手橋という橋らしいです。更に不安がよぎるのですが、かまわず直進します。

松本 西堀通り ここでいよいよ歩道がなくなります

更にその先は・・・というと、ついに歩道がなくなります。しかも、肝心の松本城は、全然見えません。半信半疑になりつつも、直進します。

松本 西堀通り 松本税務署の前です

その先には、松本税務署が見えました。

「これ、本当に松本城に着くのかなぁ・・・」

と、ふと右を見ると・・・

松本 西堀通り 松本税務署の前 右を向くと松本城が見えました

見えました。松本城です。松本城の天守閣って、松本市街地だったらどこでも見えるというわけではなく、松本城のすぐ近くまで行かないと見えないんですね。

松本城公園入口 松本城はすぐ近くに行かないと見えません

松本税務署のある交差点を右に曲がると、松本城公園の入り口に着きました。ここまで、松本駅から歩いておよそ20分でした。

松本城公園 松本市まちめぐり案内

これば、松本市の地図です。松本駅前のあがたの森通りを進んで、西堀通りをずーっと進んできたのがわかるかと思います。




松本バスターミナル


ALPICO 松本バスターミナル ターミナルビル外観

松本駅から歩いてすぐ・・・ていうか、道路を挟んで向かい側に、松本バスターミナルがあります。浅間温泉に行きたいと思ったキューティー吉本は、ここからバスに乗りたいと思います。

ALPICO 松本バスターミナル 営業案内 なんと、1階と7階を除いて改修工事中でした

・・・が、フロア案内を見てびっくり。なんと、1階と7階を除き、全フロアが改修工事中だそうです。もし耐震補強工事ならば、7階も含めて空っぽにするはず。そうなると、もしかして改修工事と言いながら、そのまま閉鎖するつもりなのでは・・・

松本バスターミナルビル 2018年春に全館リニューアルOPENするそうです

どうやら、2018年の春にリニューアルオープンするつもりみたいです。ただ、7階はレストラン街になっていて、リニューアル工事中も利用可能なんだそうです。

ALPICO 松本バスターミナル バス乗り場 左側が路線バス 右側が特急バスと高速バスの乗り場です

1階はバス乗り場になっていまして、ここもちゃんと機能しています。向かって左側(青色のレーン)は、路線バスの乗り場です。向かって右側(緑色のレーン)は、特急バスと高速バスの乗り場です。

松本バスターミナル 総合案内 時刻表と運賃表

松本バスターミナルの総合案内です。行先と発着乗り場番号、時刻表、運賃表が一つになっています。これはわかりやすいですね。

松本バスターミナル バス乗車券券売機

自動券売機です。ここで切符を買ってからバスに乗ります。Suica、PASMOなどのICカードは利用できないので、要注意です。




そばきり みよ田


そばきり みよ田 入り口

松本城の大手門の前を歩いて5分ぐらいでしょうか。よさげなお蕎麦屋さんを見つけまして。ちょうどランチタイムなので行ってみることにします。そばきり みよ田です。

せいろそば そばきり みよ田にて

平日とはいえ、ランチタイムなので店内は結構混んでいました。まずは、長野県に来たらこれは外せないですね。お蕎麦です。キューティー吉本が頼んだのは、ざるそば。薬味入れが2段になっていて、下段に海苔が入っています。

この大きなざるに、きらきらとした麺が乗っかって出てきた時点で、テンションが上がります。お味ですか。もちろんおいしかったですよ。お蕎麦の風味も去ることながら、こしがあって喉越しが良くて、これはうまいですね。

馬刺し そばきり みよ田にて

・・・で、これまた長野県に来たら外せない、馬刺しです。メニューにあったので、思わず頼んでしまいました。生姜醤油でいただきます。

とにかく、臭みが全然ない。もちろん、うまい。地域によっては馬刺しが凍った状態で出てくるところがあるんですけど、この馬刺しと比べちゃダメでしょって感じですね。

蕎麦焼酎のそば湯割り そばきり みよ田にて

こうなると、お昼だというのに飲み状態です。蕎麦焼酎のそば湯割りを頼んでしまいました。キューティー吉本が頼んだのが、峠。蕎麦焼酎にして香ばしくて、うまいんですね。