日帰り入浴レビュー:天然温泉 テルマー湯


天然温泉 テルマー湯 建物

久々に行ってきました。相変わらず、館内は高級アジアンスパを思わせるような内装、それでいてお風呂はアジア系というよりは和風に近い感じです。

いつの間にか、ロッカールームの先に、「イビキング」なるお部屋ができていました。つまり、いびきをかく人用のラウンジスペースというわけです。キューティー吉本も寝てみたのですが、何しろロッカールームの奥で、きっちりとした壁があるわけでもなく、話し声がまともに聞こえるのが玉に瑕ですか。ただし、照明が暗めになっていまして、意外と眠れる感じでしたよ。

天然温泉 テルマー湯 玄関

ただ、システムの改悪が目立ちます。まずは、深夜割増料金を取られる時間帯の変更。従来は1:00~6:00に滞在していた人が対象だったのが、0:00~5:00に変更になりました。また、ピンクのブランケットはレンタル料200円を取られるようになりました。ま、深夜割増料金を取られる時間帯はともかく、ブランケットにレンタル料を取るって信じられない。一応茶色のタオルケットならありますが、これだと短すぎて、肩を覆えば足が出る、足を覆えば肩がでるという感じで・・・

しかし、それでも館内は混んでいました。思うに、中央線の沿線にはなごみの湯があるものの、京王線と小田急線の沿線だと、近隣にこの手の施設があまりないのでしょう。

天然温泉 テルマー湯 ビジター2,364円、メンバー2,148円と結構なお値段です

残念ながら、今回も館内での呑みはなしです。また次回のお楽しみということで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です