旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

宿泊記:ホテル ルートイン 水戸県庁前の写真付きレビュー

2014/11/24

水戸市内でお泊りしたのは、ホテルルートイン 水戸県庁前です。

ホテル ルートイン 水戸県庁前 外観 JR水戸駅からだいぶ離れたところにあります

その名の通り、場所は茨城県庁から歩いて5分ぐらいのところにあります。問題はここでして、水戸駅からはバスに乗って40分ぐらいかかります。つまり、水戸の中心街からはだいぶ離れたところにあるということです。なので、水戸駅周辺に用事のある方にはお勧めできません。素直に水戸駅から近いところにあるホテルに泊まることをお勧めします。

JR水戸駅北口バスターミナル 6番乗り場 県庁前方面のバスはここから乗ります

水戸駅からは、水戸駅北口バスターミナルの6番乗り場から、県庁前または県庁前バスターミナルへ行くバスに乗ります。運賃は、大人390円です。おおむね1時間に4本ぐらいのバスが出ていますが、気を付けないといけないのは、この乗り場に来るバスが全部県庁前にいくわけではない、ということです。なので、どのバスに乗ればいいかは行先を見て判断するしかなく(県庁バスターミナル行だったら間違いない)、難易度はかなり高いといえます。

いくら茨城県庁のすぐそばとはいえ、水戸の繁華街からだいぶ離れたところにあるわけで。しかも、茨城県庁は土・日・祝日はお休みなわけで。こんなところに泊まる人なんているのかと思ったら、フロントはチェックインするひとでいっぱいでした。この辺りは繁華街から離れているが故に、夜はとっても静かなんです。しかも、マンションやお家が結構建っているせいか、夜食べるところが結構あるんです。ちなみに、コンビニは歩いて1分(つまり、すぐ目の前)にデイリーヤマザキが。徒歩10分圏内に、セブンイレブンとローソンがあります。これだったら下手に繁華街の近くにあるよりも、かえって快適かもしれません。

ホテル ルートイン 水戸県庁前 大浴場の前にある休憩所 お湯は人工温泉です

館内は、1階がロビーとフロント、大浴場、朝食を食べる場所、自動販売機コーナー。2階よりも上が客室になっています。大浴場は男女別々になっていまして、人工温泉の大浴場があります。

ホテル ルートイン 水戸県庁駅前 大浴場

大浴場は内湯しかなく、5~6人入ったらいっぱいいっぱいな上、サウナや露天風呂はありません。お風呂は大曲駅前のルートインと同じ感じだったので、キューティー吉本は何とも思わなかったですけど、お風呂を楽しみにしている人からすると、物足りないかも知れません。

ただし、大浴場のないホテルと比べると、圧倒的に広いお風呂に入れるのは事実です。また、天然温泉だったとしても男女入替制だと入れる時間に制約ができるので、それだったら天然温泉じゃなくってもいいから、サウナとか露天風呂とかが付いてなくてもいいから、男女別々の大浴場が欲しいですね。

ホテル ルートイン 水戸県庁前 シングルルーム 室内 壁際に空気清浄機があります

客室内は、大曲駅前のルートインと同じ感じでした。さすがルートイン。しかし、大曲駅前のルートインにはあった、小さなタンスがありませんでした。その代わり、加湿空気清浄機が置いてありました。ま、大曲駅前のルートインも、冬には置いているのかもしれませんが。

ホテル ルートイン 水戸県庁前 シングルルーム 室内 エアコンの温度は各室個別に設定できます

でもって、窓側から入口側を写すとこんな感じです。典型的なシングルルームの形ではあるのですが、各部屋個別にエアコンがついていまして、室温は各部屋個別に調節できます。

ホテル ルートイン 水戸県庁前 シングルルーム ベッド セミダブルで広いです

ベッドはセミダブルサイズで、十分広いです。小柄な人だったら、2人寝れるかもしれません。ベッドを窓に沿って置いていない上、窓とベッドの間に十分空間があるため、カーテンの開け閉めは楽です。

ホテル ルートイン 水戸県庁前 シングルルーム デスク周り 鏡の下にコンセントが2つあります

テレビは26インチと、シングルルームにしては大きめです。デスクも一見狭そうに見えますが、ノートPCを十分置ける広さです。写真ではちょっと見づらいですが、鏡の下にコンセントが2つついています。高さがビミョーで、これだとACアダプタや充電器を刺しにくいかも知れません。

冷蔵庫はテレビの下で、中身は空になっています。冷蔵庫の左側にスイッチがついていて、スイッチをONにしないと冷蔵庫が動きません。(デフォルトはOFF)

ホテル ルートイン 水戸県庁前 シングルルーム お風呂 大浴場があるだけにやや狭いです

「大浴場があるんだし、部屋のお風呂は使わないでしょ?」

と言わんばかりに、部屋のお風呂は狭いです。およそ昔の民家のお風呂ぐらいのサイズしかありません。逆というと、小さいながらもお風呂は部屋についているので、おむつが取れない子供は部屋のお風呂に入れることができるということです。

ホテル ルートイン 水戸県庁前 シングルルーム スイッチ周り 24時間換気システムがついています

部屋はカードキーで、カードを刺して、抜くと扉の鍵が開く仕組みです。最近のホテルだと一般的な造りとはいえ、この説明がないのが痛いところ。なお、入り口付近にあるボックス(写真の一番左)にカードキーを入れないと、部屋の電気がつかない仕組みになっています。また、24時間換気システムがついているので、換気扇のスイッチはありません。

水戸にはカプセルホテルやサウナと言った、簡易的に泊まれる施設がありません。なので、お泊りするんだったらホテルをちゃんと確保しておいた方がいいと思います。

どうやらホテルルートインはニッチ戦略を採っているのか、他のホテルチェーンと競合しにくい場所を選んで進出しているみたいです。ホテルルートインはPontaカードが会員証になる仕組みでして、ローソンのポイントカードがそのまま会員証になります。当然Pontaのポイントがたまりますし、チェックイン時の住所等の記入を省略できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

当サイトおすすめ
楽天トラベル
Yahoo! トラベル
アソビュー