旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日帰り入浴レビュー:豊島園 庭の湯

2016/02/08

豊島園 庭の湯 玄関

豊島園の真横に、温泉があるらしいと聞いて、行ってみました。豊島園 庭の湯です。場所は、西武豊島線か都営大江戸線の豊島園駅のほぼ真横です。営業時間は10:00~23:00(最終受付は22:00)で、入館料は大人2,310円、18:00以降に入館すると1,295円です。入館料には、館内着とフェイスタオル、バスタオルのレンタル料金が含まれます。この他、岩盤浴が別料金で1,000円です。休日に割高な料金を設定する施設が多い中、ここは平日も休日も同じ料金でして、良心的だと思います。ただし、岩盤浴の料金は高すぎると思います。

入館料には、バーデプールと大浴場の両方が含まれています。バーデプールというのは、遊泳しないプールです。キューティー吉本は水着を持って行かなかったので、大浴場のみの利用です。なお、JAF会員は入館料が300円割引になります。

豊島園 入場ゲート 庭の湯はここから90mです

内湯が天然温泉の大きな湯船と炭酸泉、フィンランドサウナ、テルマリウムサウナ、水風呂。露天風呂が天然温泉露天風呂とと信楽焼風呂です。キューティー吉本の体感温度的には、炭酸泉が38℃、信楽焼風呂が40℃、天然温泉が41℃ぐらいでした。温泉は含よう素-ナトリウム-塩化物強塩泉で、茶色い色です。塩分濃度が高く、かなりしょっぱいお湯です。

フィンランドサウナが乾式サウナ、テルマリウムサウナがスチームサウナです。なぜか知りませんが、フィンランドサウナの下段に座ると、足元が寒かったりします。また、サウナと水風呂の手前が休憩エリアになっていまして、温度が低めになっています。ここで横になることもできるのですが、クーラーからの冷気の直撃を受けるので寒いこと寒いこと。

豊島園 庭の湯 建物

内湯の天然温泉風呂には、寝湯とバイブラ湯がついています。ただ、ジェット噴射の威力が弱く、寝湯も寝ながら入るには熱すぎる感じで、イマイチといったところです。また、炭酸泉の深さが謎で、底に座ると頭まで沈んでしまう深さです。なので、うんこ座りする感じで入らなければならず、ゆっくり入れませんでした。唯一ゆっくり入れるのが、信楽焼風呂。ここは一人分の大きさの湯船でして、お湯もぬるめでつい長湯してしまう感じでした。

館内は、1階が大浴場とバーデプール、2階がお食事処とお休み処です。岩盤浴は別棟にあります。また、かなり広い日本庭園があるのですが、正直デッドスペースとしか思えず、それだったら庭園のように広い露天風呂を作ったほうが良かったんじゃないかと思います(デッドスペースを設けているのは、豊島園の遊具で、高さのあるものから露天風呂が丸見えになってしまわないようにするためと思われる)。なお、岩盤浴へは一旦2階に上がり、階段を降りて別棟に行く仕組みになっています。エレベーターでは行くことができないので、足の悪い人は要注意です。

牛肉の陶板焼き 豊島園 庭の湯にて

で、お風呂上がりの呑みに入ります。まずは、牛肉の陶板焼きです。ステーキ肉を、自分で焼きながらいただきます。たれは醤油ベースで、ワサビと大根おろしをお好みで入れます。確かに、お肉は柔らかくておいしかったのですが、お値段はなんと1,950円でして、コストパフォーマンスを考えますと、今一つですね。

串揚げ3種盛り 豊島園 庭の湯にて

続いて、北海道の串揚げ3種盛りです。鮭とジャガイモ、ホエー豚の3品を串揚げにしました。このジャガイモがインカの目覚めという品種で、ジャガイモなのにサツマイモ並みに甘いという、変わり種のジャガイモでした。しかし、串揚げよりも焼き芋にした方が合うんじゃないかと思います。

甘エビのから揚げ 豊島園 庭の湯にて

最後に、甘エビの唐揚げです。これがなかなかの絶品。身も頭も十分食べられます。

で、飲んだ後はお休み処でお昼寝。お休み処は、明るい部屋と暗い部屋があります。どっちもリラックスチェアーが置いてありまして、暗めの部屋(つまり、ここがお昼寝する前提の部屋)にはテレビがついていないのがありがたい感じです。扉こそついていないものの、十分静かでゆっくりお昼寝できました。

↓お得な前売りクーポンをasoview!で見る方は、ここをクリック
豊島園 庭の湯

バーデゾーンにはバーデプールの他、ジャグジーや屋外サウナもあるらしく、同じ料金なんだったらバーデゾーンも行かないともったいないという説もあります。確かに、あの大浴場だけだったらどうにも物足りない感はありますし、もう少しお風呂の種類を増やして欲しいところです。いっそ日本庭園はやめにして、水着で入れる庭園露天風呂にした方がいいんじゃないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください