旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

駅弁レビュー:東京駅 うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳

2016/11/14

うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳 包み紙

東京駅って駅弁屋さんがいくつもあるんですけど、中でもひときわ混雑しているのが、全国の駅弁が帰るという駅弁屋さん。「駅弁って、その土地に行って食べるから価値があるんじゃないの?」と言いつつ、キューティー吉本も買ってしまいました。これ、神奈川県の駅弁だそうです。

うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳 包み紙を外したところ

「うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳」という駅弁でして、どこかのコンテストで優秀賞を撮ったみたいです。なので、ちょっとお味が期待できます。

うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳 中身 金目鯛の煮つけとウナギのかば焼き、銀鮭の西京焼きが入っています

中は3つに仕切られています。で、左から順に、金目鯛の煮つけ、鰻のかば焼き、銀鮭の西京焼きが入っています。これが、左から順に、そぼろご飯、錦糸卵ご飯、高菜ご飯に乗っかっているというわけです。で、金目鯛もうなぎも銀鮭も、脂が乗っていてうまいことうまいこと。何しろ駅弁で、しかもご飯の上に載っているわけですから、大きさは決して大きくないのですが、それを感じさせないぐらいうまかったですよ。これ、キューティー吉本おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください