旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

玉丁本店 味噌煮込みうどん

2016/12/01

玉丁本店 東京八重洲地下街 店舗

キューティー吉本の大好物の一つが、名古屋の味噌煮込みうどんだったりします。で、味噌煮込みうどんが食べたくなった時に行くのが、玉丁本店です。場所はJR東京駅、八重洲地下街にあります。

玉丁本店 味噌煮込みうどん 蓋がそのまま取り皿になります

味噌煮込みうどんは、注文を受けてから煮込むので、作るのに大体10分ぐらいかかります。で、ぐつぐつ煮えたぎった状態でやってきます。ちなみに、煮込み時には蓋をしません。なので、この蓋は手で取れます。ちなみに、蓋は取り皿を兼ねているため、穴が開いていません。

玉丁本店 もつ入り 味噌煮込みうどん

キューティー吉本が頼んだのが、もつ入りの味噌煮込みうどんでした。税込みで1,674円とお高いのですけど、これは病みつきになります。まず、もつのプルプルとした食感と、味噌煮込みうどんの八丁味噌が、合うんです。これ、ご飯何杯でも行けちゃいます。極端な話が、うどんがなくなっても、この味噌だけでご飯行けちゃいます。ちなみに、ご飯は200円でお代わり自由です(ランチタイムはご飯無料)。

ただし、はっきり言って名古屋の味噌煮込みうどんって、好き嫌いが割れると思います。なぜかと言いますと、うどんだというのに、麺が固いんです。キューティー吉本も初めて食べたときはカルチャーショックもんで、「あれー、茹でるの忘れてるんじゃないの」・・・て、茹でてないんですよね。何せ味噌煮込みうどんですから。茹でずに味噌で煮込むんですね。

あわせて読みたい

さぬきうどん やっぱりこんぴらさんに行ったあとは、これでしょう。さぬきうどんです。 こんぴらさんと言うと、二十四の瞳の子...
得得のカレーうどん 日帰りで、伊豆まで行ってきました。ただし、ごめんなさい。デジカメを持って行くのを忘れて、ほぼ写真を撮れなかったんです(T...
比内地鶏の親子丼 秋田県で食べたいものといえば、比内地鶏。あきたこまちと並んで、きりたんぽの必須アイテムですね。 きりたんぽを食べるか迷っ...
稲庭うどん 秋田県に来たら、やっぱりこれは食べないとダメでしょう。稲庭うどんです。大曲でいただきました。 稲庭うどんは...
豊橋カレーうどん 名古屋で有名なのは、きしめん、みそ煮込みうどん・・・いえいえ、豊橋で有名なのはカレーうどんなんです。ま、これは全国的にB...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください