旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

熱海市内名所めぐり 湯~遊~バス フリーきっぷ

2017/03/25

熱海市内名所めぐり 湯~遊~バス ゆーゆーバス フリーきっぷ 一日乗車券 表面

熱海駅に行ったら、湯~遊~バス フリーきっぷを買います。これは、熱海市内の観光名所を巡る、湯~遊~バスが一日乗り放題になるという、一日乗車券です。湯~遊~バスの車内で買えます。料金は、大人700円です。湯~遊~バスは1回乗車で大人250円なので、3回乗れば元が取れる計算です。また、湯~遊~バス フリーきっぷを持っていると入場料が割引になる施設があります。

湯~遊~バスは、東海バスが熱海市内観光用に走らせているバスでして、パンフレットの写真のように、黄色いバスです(注:普通のバスが走る場合があります)。熱海市内の観光名所があるあたりを、ぐるりと時計回りに回ります。おおむね30分~1時間に1本走っています。地元のガイドさんが乗っているバスもありますので、熱海の観光にはお勧めです。

熱海市内名所めぐり 湯~遊~バス ゆーゆーバス フリーきっぷ 一日乗車券 裏面とパンフレット

湯~遊~バス フリーきっぷで乗り放題になるのは、湯~遊~バスと、熱海駅-伊豆山神社、熱海駅-MOA美術館の区間を走るバスです。湯~遊~バスが走るルートと、乗り放題になる区間は、パンフレットのルートマップに乗っています。

熱海市内は見どころが市内の広範囲に点在している上、坂が多いので、歩いて回るのは現実的ではなかったりします。なので、熱海市内の観光にはバスが不可欠だったりします。ま、お金がある人はタクシーに乗るんでしょうけどね。

熱海市内名所めぐり 湯~遊~バス ゆーゆーバス パンフレット 湯~遊~バスのルートマップが載っています

注意点として、一点目は、一周したら熱海駅で全員降りなければならないということ。どういうことかと言いますと、1回乗車の人は、熱海駅の手前で乗車して、熱海駅から更に先に行く場合、もう一回250円を払わなければならないということです。(当然ですが、湯~遊~バス フリーきっぷを持っている人は、運賃の追加はありません)

二点目は、観光客が集中して乗車するため、休日はかなり混むということ。しかも、海沿いの道路で渋滞にはまり、ダイヤ通りに来ないケースもあります。やはりここは、湯~遊~バスと走る区間がかぶる路線バスも乗り放題にして欲しいところです。もっとも、観光客目線で考えると、どのバスが乗り放題になるのかがわからず、結局は湯~遊~バスが混むという結果になりそうですが。

あわせて読みたい

熱海城 熱海市街から山の上を見ると、立派なお城が見えます。熱海城です。場所は、アタミロープウェイの山頂駅から歩いて5分ほ...
熱海温泉 大湯間欠泉 熱海7湯めぐりと言われ、大湯と言われ、キューティー吉本の頭の中に浮かんだのが・・・ という感じを想像してい...
湯前神社 熱海温泉の大湯間欠泉のすぐそばに、湯前神社という神社があります。この石鳥居と石灯籠は、江戸時代に熱海温泉に湯治し...
日帰り入浴レビュー:熱海温泉 温泉浴場 大湯 温泉旅館 日航亭... 折角熱海に来たので、温泉に入って帰りたいと思います。大湯間欠泉のすぐ近くに、「温泉浴場 大湯」なる看板を見つけて...
アタミロープウェイ 熱海秘宝館 熱海は、夜景がきれいな場所でもあります(・・・て、昼ですが)。サンビーチを上から見ようと、ロープウェイに乗ります...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください