旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

宿泊記:伊豆山温泉 うみのホテル中田屋の写真付きレビュー

2017/03/24

伊豆山温泉 うみのホテル中田屋 建物外観

この日のお宿は、伊豆山温泉 うみのホテル中田屋さんです。場所は熱海駅から車で10分ほど。お宿に電話すれば熱海駅まで迎えに来てくれます。熱海ビーチライン沿いにあるので、東京方面から車で行ってもわかりやすいところにあります。

伊豆山温泉 うみのホテル中田屋 ツインルーム 室内 玄関側から撮影

お部屋タイプは色々あるみたいですが、キューティー吉本がお泊りしたのはツインルームです。出入り口から見ると、こんな感じです。

伊豆山温泉 うみのホテル中田屋 ツインルーム 室内 クローゼット側から撮影

角度を変えるとこんな感じ。すべてのお部屋が海に面しています。

伊豆山温泉 うみのホテル中田屋 ツインルーム 窓際テーブル

窓際には、ちょうど二人が座れるテーブルと椅子があります。一人だけテレビを背にして座る感じになるので、テレビが見づらいのが欠点ですね。

伊豆山温泉 うみのホテル中田屋 ツインルーム 部屋から見える海

お宿のほぼ真横が海です。打ち寄せる波の音が聞こえて、とっても心地いいです。その代わり、夜でもそこそこ交通量がある道路があるので、車の音がちょっと気になるかも。

伊豆山温泉 うみのホテル中田屋 ツインルーム 窓際テーブル

なかなか重厚感があるテーブルと椅子です。エアコンのリモコンがありますが、これは窓際にあるエアコンで、室内にはもう一つメインの空調があります。

伊豆山温泉 うみのホテル中田屋 ツインルーム ベッド

ベッドとサイドテーブルも、これまた重厚感があります。なぜか、海側のベッドの方が大きいです。

伊豆山温泉 うみのホテル中田屋 ツインルーム ベッド脇のサイドテーブル

枕元にはスイッチとコンセント、電話があります。注意するポイントとして、時計がどこにもありません。なので、目覚まし時計を持って行ったほうがいいと思います。

伊豆山温泉 うみのホテル中田屋 ツインルーム テレビとデスク 使い方としては化粧台かも

ベッドの反対側には、テレビと机があります。椅子が低すぎる上に、背もたれがないので、ここでPCなんかを使うには向いていません。お化粧台と思ったほうがいいでしょう。

なお、全館無線LANによるインターネットが利用可能です。有線LANは使えないので、注意が必要です。(ま、最近無線LANが使えないノートPCはだいぶ減っているとは思うのですが)

伊豆山温泉 うみのホテル中田屋 ツインルーム デスク脇 空気清浄機とコンセントがあります

机のわきには、空気清浄機があります。注意点として、コンセントがここと枕元に一つずつしかありません。ここから机までノートPCの電源ケーブルがどうにか届く距離で、気になる人はテーブルタップを持って行った方がいいでしょう。

伊豆山温泉 うみのホテル中田屋 ツインルーム 玄関とクローゼット 金庫とポット、冷蔵庫があります

なかなか謎なのが、この空間。ベッドの隣には広々とした空間がありまして、クローゼットと冷蔵庫があります。ここが完全にデッドスペースとなっていまして、それだったらここにソファか机を置けばいいのに。

伊豆山温泉 うみのホテル中田屋 ツインルーム 冷蔵庫の中身 飲み物を取ると課金されるシステムです

冷蔵庫は今時珍しい、飲み物を取ると自動的に課金される仕組みになっています。館内にジュース類の自動販売機が1階にあるものの、近隣にはコンビニや商店がありません。冷蔵庫の空きスペースもあんまりなく、ビールを買い出しに行くのはきついと思います。

伊豆山温泉 うみのホテル中田屋 ツインルーム トイレとバスルーム

トイレと洗面台、お風呂です。なぜかこのお風呂がやたら広かったですね。

伊豆山温泉 うみのホテル中田屋 ツインルーム バスルームの湯船 結構広いです

大浴場は1階に、貸切風呂と展望露天風呂が6階にあります。展望露天風呂が男女交代制になっているのがちょっとイケてないな・・・って感じです。お湯はナトリウム・カルシウム-塩化物泉で、無色透明です。すぐ裏にある走り湯から引いているそうです。

伊豆山温泉 うみのホテル中田屋 玄関

大浴場はシンプルに、でっかい湯船が1つ。展望露天風呂が、2~3人ぐらい入れそうな桧風呂が1つ、1人で入る箱風呂が2つです。キューティー吉本の体感温度的には、大浴場が41~42℃。桧風呂が42~43℃、箱風呂が40~41℃でした。源泉をそのままかけ流しにしているので、源泉を投入する分量で湯加減を調整しているみたいです。それでも、源泉の温度が高いせいか、普通よりやや熱めです。

サウナと水風呂がないのが、ちょっと残念。ただし、大浴場の湯船の深さが結構あり、座るとすとんと肩までお湯が来ます。なので、かなりあったまります。

伊豆山温泉 うみのホテル中田屋 夕食 全景 食前酒と前菜、お刺身、メインディッシュ 薬膳料理です

晩ご飯は薬膳料理と聞いていたのですが、こんな感じ。食前酒と前菜、お刺身、酢の物、メインディッシュが並んでいます。

伊豆山温泉 うみのホテル中田屋 夕食 メインディッシュ 和風参鶏湯です

変わっているのが、このメインディッシュ。和風参鶏湯です。レンゲに乗っているのがコラーゲンで、これを入れていただきます。なかなかパワーが出そうな一品で、スープまでいただいてしまいました。

伊豆山温泉 うみのホテル中田屋 夕食 茶わん蒸しかと思ったら、煮物の湯葉でした

手前にあるのは茶わん蒸しかと思いきや、湯葉料理でした。

伊豆山温泉 うみのホテル中田屋 夕食 焼き物 牛肉のソテーサラダ仕立て

前菜を食べ終えたあたりで、料理が追加されます。牛肉のソテーで、しょうゆベースのドレッシングでいただきます。

伊豆山温泉 うみのホテル中田屋 夕食 焼き物と蒸し物

更に、焼き物と蒸し物が追加されます。お魚のゆず焼きと、桜餅の葛あん仕立てです。

伊豆山温泉 うみのホテル中田屋 夕食 揚げ物 高麗人参の天ぷら

更に、揚げ物が出てきます。海老かと思いきや、高麗人参の天ぷらでした。これがほくほくしておいしかった。普通に考えれば、高麗人参は参鶏湯に入ってそうに思うのですが、これを天ぷらにするという発想がすごいと思います。

伊豆山温泉 うみのホテル中田屋 夕食 〆のご飯とお味噌汁

最後に登場するのが、ご飯と味噌汁。あさりの赤だしです。飲んだ後に、胃に優しそうな感じですね。ただ、なぜかご飯がてんこ盛りでやってきました。

伊豆山温泉 うみのホテル中田屋 夕食 デザート いちごとりんご、ブルーベリー

デザートは、イチゴとリンゴ、ブルーベリーです。

海が近いので魚がメインかと思いきや、これはかなり元気の出そうな晩ご飯でした。キューティー吉本的には、これはありだと思います。

伊豆山温泉 うみのホテル中田屋 朝食 バイキングの一例

ただし、どうにかして欲しいのが朝ご飯。バイキング形式になっているのですが、会場に行くと、行列ができていまして、曰く「食事を取ってから席についてください」と。ここは要改善と感じました。バイキング形式の場合、まずは席に案内してから、自由に食事を取りに行ってもらわないと、ダメでしょう。でないと、食事が載ったお盆を抱えたまま、空き席を待つ羽目になる可能性がありますから。

重厚な感じで、昭和のなつかしさを感じるお部屋。源泉かけ流しのお風呂に入れて、元気がもらえる晩ご飯、キューティー吉本的には満足でした。ここは温泉旅館の中でもお勧めできると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください