旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

名古屋鉄道 空港特急 ミュースカイ

2018/12/24

名古屋鉄道 2000系 ミュースカイ 前面 犬山遊園駅にて

名古屋鉄道のフラッグシップ、ミュースカイです。名古屋岐阜新鵜沼から、中部国際空港を結びます。豊橋方面からは、神宮前駅で乗り換えです。4両編成で、全車指定席です。

特急とミュースカイとの大きな違いは、ミュースカイは神宮前-中部国際空港間がノンストップです。また、ミュースカイ用の車両には、車体傾斜制御装置がついています。

名古屋鉄道 2000系 ミュースカイ 車内 犬山遊園駅にて

車内です。外観と同様、青でまとめられています。そう言えば、同じ空港特急のラピートと、京成スカイライナーも外観が青なんですよね。

名古屋鉄道 2000系 ミュースカイ シート 横から撮影

シートを横から見ると、こんな感じです。パノラマsuperの特別車も同じ感じのシートでした・・・て言うか、ミュースカイと同じイメージにしたくて、パノラマsuperの座席を変えたんじゃないでしょうかねぇ。

名古屋鉄道 2000系 ミュースカイ シート 後ろから撮影

シート背面です。

名古屋鉄道 2000系 ミュースカイ 液晶表示パネル 前面展望が表示されます

名鉄と言えばパノラマカーというイメージが未だにキューティー吉本の頭の中に残る中で、ミュースカイには展望席が付いていません。なぜ展望席を付けなかったのかというと、名鉄って列車の増結を結構やる会社でして、展望車に他の列車を増結すると通り抜けができないうえ、展望車の意味がなくなってしまうからなのではないかと思います。その代わりと言っては何ですが、車内の液晶パネルに運転台からの前面展望が表示されます。でもやっぱり、展望車付けて欲しかったなぁ。

名古屋鉄道 2200系 特別車 前面 新鵜沼駅にて

番外編。こちらが、ミュースカイと色違いの普通の特急です。こちらは普通の特急として運用されていまして、車体傾斜制御装置は付いていないんだそうです。でも、青に塗り替えたらミュースカイと区別つかないじゃん。

でも、こっちは前回名古屋に来た時に乗ったよね・・・あれっ、顔が違う! (前回乗った車両は、この記事をご覧ください)

名古屋鉄道 2200系 一般席 車内 新鵜沼駅にて

また、こちらには特別席だけではなく、一般席もあります。一般席は、特別車両券(μチケット)がなくても乗車できます。

あわせて読みたい

名古屋鉄道 特急 パノラマsuper 前面に展望席がある列車と言えば、小田急ロマンスカーと名鉄パノラマカーですね。パノラマカーとその豪華バージョンのパ...
旅行記:名古屋・岐阜・犬山へ2泊3日で旅してきました その内容のまとめ... 今回は、愛知県と岐阜県まで2泊3日で行ってきました。その時の内容をまとめます 1日目。名古屋駅から名古屋地...
犬山橋 ツインブリッジ 名鉄犬山遊園駅と新鵜沼駅の間に木曽川が流れていまして、ここが愛知県と岐阜県の県境になっています。この県境にあるの...
寿がきや 特製ラーメン 名鉄岐阜駅のすぐ近くに、寿がきやの店舗を見つけました。早速入ってみます。 寿がきやと言えば名古屋周...
名古屋鉄道 ここで、本当に名古屋へ行きます。名古屋へは、名古屋鉄道の特急に乗ります。豊橋から名古屋まで大体1時間ぐらい。ここ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください