旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

根室駅前バスターミナル

2020/10/20

根室駅前バスターミナル 建物 根室市観光インフォメーションセンターを兼ねています

根室駅前バスターミナルです。その名の通り、根室駅のすぐ隣にあります。

「根室市観光インフォメーションセンター」と書いてありますが、ここは根室市の観光案内所を兼ねています。また、建物の中にはお土産物屋さんがあります。

根室駅前バスターミナル 乗車券売り場とバス時刻表

切符売り場です。自動券売機と、窓口があります。窓口の上にバス時刻表があるのですが、ここで驚愕の事実が。ここから札幌へ行くバスって、夜行バスなんですね! うーん、さすが北海道。北海道内を走る夜行バスがあるなんて。ちなみに、北海道では長距離を結ぶバスは高速バスとは呼ばず、都市間バスと言います。

更に、時刻表を見てみると、1日の本数は大抵片手で数えられまして、両手だったら全然余裕で数えられます。つまり、便数はデフォルトで5本未満、多くても1~2時間に1本ということです。

納沙布岬までは片道で1,090円なのですが、ここで往復乗車券を買うと1,970円とお得になります。ちなみに、窓口ではクレジットカードが使えます。

根室駅前バスターミナル 1番乗り場 主に納沙布岬行きと都市間バスが発着します

1番乗り場です。主に都市間バスと、納沙布岬行きのバスが発着するみたいです。

根室駅前バスターミナル 2番乗り場 花咲・厚床・西浜など近郊区間を走るバスが発着します

2番乗り場です。主に根室市内を循環するバスと、花咲・厚床・西浜など根室近郊を走るバスが発着するみたいです。

根室交通 根室駅前ターミナル-納沙布岬行きバス 根室駅前ターミナルにて撮影

納沙布岬行きのバスが来ました。(太平洋回り)と書いてあると、「じゃあ、オホーツク海回りの納沙布岬行きのバスってあるの?」って突っ込みを入れたくなるのですが・・・

根室交通 友知バス停龍所と待合室

番外編

さすが北海道と言いますか、冬の寒い中バスを待つと凍えてしまうので、待合所があるバス停が結構あったりします。ただし、今にも朽ち果てそうな待合所も結構あったりします。

根室交通 旧華岬小学校前バス停留所

番外編

駅前ターミナル→納沙布岬行きのバスは、根室市街を抜けると、海沿いの道をずうっと通ります。「旧〇〇小学校前」というバス停が多いのが泣かせます。

↓お得なJR+宿泊プランを日本旅行で見る方は、ここをクリック
首都圏発 関西発 北海道発 東北発 中部発 北陸発

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください