西武鉄道 特急レッドアロー ちちぶ むさし

このページには広告が含まれています

この記事の写真は、写真ACからダウンロードできます

西武鉄道 10000系
西武鉄道 10000系 (No: 23600057)の無料写真素材を提供する「写真AC」のフリー写真素材は、個人、商用を問わず無料でお使いいただけます。クレジット表記やリンクは一切不要です。Web、DTP、動画などの写真素材としてお使いくだ...

西武10000系 特急レッドアロー ちちぶ号 正面 池袋駅にて

西武鉄道の特急レッドアローです。レッドアローというのはこの車両の愛称です。(本来は車両の愛称なのに、あたかも列車名のように案内されている例として、西武特急レッドアローの他に、東武特急スペーシアや、近鉄特急アーバンライナーがあります)

西武池袋線・秩父線の池袋西武秩父間を走るのが特急ちちぶ、池袋飯能間を走るのが特急むさしです。停車駅は、所沢、入間市、飯能横瀬です。快速急行に乗ったとしても、飯能駅から先は各駅停車。急行に至っては、なんと所沢駅から先が各駅停車です。なので、特急レッドアローって所沢駅より西側をさくっと移動するにはとってもありがたかったりします。

この特急レッドアロー、普通はこんな顔をしています。

西武鉄道10000系 特急レッドアロー クラシック ちちぶ号 前面 飯能駅にて

ところが、レッドアロークラシックと言って、この1つ前のレッドアローと同じ塗り分けをした列車がたまに走っています。

西武鉄道10000系 特急レッドアロー クラシック ちちぶ号 側面 飯能駅にて

横から見ると、こんな感じ。「RED ARROW CLASSIC」と書いてあります。

西武鉄道10000系 特急レッドアロー ちちぶ号 シート 側面から撮影

シートはこんな感じです。シート間隔は結構広めで、足置きのバーがついています。ただし、使っている人はほとんどいません。シート間隔が結構広い上に、小柄な女性だと足が届かないからかも知れません。シートの方向は、ペダルを踏めば変えられます。

西武鉄道10000系 特急レッドアロー ちちぶ号 シート 背面から撮影

テーブルはシートの背面についています。テーブルはかなり大きめ。お弁当と飲み物が十分置けます。しかも、ドリンクホルダーも付いています。かなり使い勝手がいいのですが、シートを向い合せにするとテーブルが使えないという欠点があったりします。

西武鉄道10000系 特急レッドアロー ちちぶ号 窓際のテーブル

そこで、窓側にささやかながらではありますが、テーブルがあります。ペットボトルであれば十分置けます。

なお、トイレと自動販売機が、1号車と7号車にあります。車内販売はありません。池袋から飯能まで乗っても40分ぐらいなので、どうしても車内販売が欲しいというわけではないですけどね。(池袋から秩父だと1時間20分ぐらいなので、ちょっとビミョー)

西武池袋線 飯能駅 駅名票と特急レッドアロー号 ちちぶ

さて、特急ちちぶにも泣き所がありまして、それは飯能駅でのスイッチバックなんです。ここで協力的な人達が乗っていると、飯能駅でみんなシートの向きを変えるのです。しかし、誰一人としてシートの向きを変えようとしないケースもありまして、この場合は飯能駅から後ろ向きに走る感じになってしまうんです。

それにしても特急レッドアロー、モーターの音が室内にとっても響くのはなぜ???




ぴえんのイラスト 女性
よろしかったら、写真素材ダウンロードサイト【写真AC】にもお越しくださいませ。当サイトの写真の一部を配布していまして、商用利用も可能です

キューティー吉本さんのプロフィール|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK
無料写真素材を提供する「写真AC」のフリー写真素材は、個人、商用を問わず無料でお使いいただけます。クレジット表記やリンクは一切不要です。Web、DTP、動画などの写真素材としてお使いください。
無料イラスト素材【イラストAC】
タイトルとURLをコピーしました