旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

蔵王温泉バスターミナル

2014/09/22

山形交通 蔵王温泉バスターミナル バス乗り場 「蔵王温泉駅」と書いてあります

山形駅からバスに乗って、蔵王温泉に来ました。山形駅からはおよそ40分で、運賃は1,000円です。ここは列車は走っていないのですが、バス乗り場には「蔵王温泉駅」と書いてあります。そう言えば、草津温泉駅もそうでしたね。

山形交通 蔵王温泉バスターミナル 建物 バス乗り場はこの中です

建物は、かなり立派です。雪のシーズンに、ぬくぬくとバス待ちできるってありがたいですね。

このバスターミナルからは、山形駅行きのバスがおよそ1時間に1本出ています。また、冬季限定で仙台駅に行くバスもあるみたいです。大抵の旅館はバスターミナルから徒歩圏内なのですが、酢川温泉神社付近にある旅館だとちょっと遠いので、送迎バスが迎えに来てくれます。

山形交通 蔵王温泉バスターミナル 蔵王温泉マップ

このバスターミナル、蔵王温泉の中心部から外れたところにあります。大抵の温泉旅館と共同浴場は、ここから坂を昇っていったところにあります。また、バスが通って来た道を更に先に行くと、ロープウェイ乗り場に着きます。事実上、このバス通りがメインストリートみたいです。

山形交通 山形駅-蔵王温泉バス 料金表が泣かせます

しかしこのバス、何が泣かせるって。運賃表が電光掲示式じゃないんですよ。運賃表をプリンターで印刷して、パウチ加工してバスに付けてあるんですね。しかも、クリップで止めてあるという。いかにも仮止めしてますよ感満点なんですね。これも経費削減なんですかねぇ。

↓お得なJR+宿泊プランを日本旅行で見る方は、ここをクリック
首都圏発 関西発 北海道発 東北発 中部発

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

当サイトおすすめ
アソビュー
一休.com
Yahoo! トラベル