旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日帰り入浴レビュー:湯楽の里 日立店

2016/04/02

湯楽の里 日立店 入り口

初めにお断りしておきますと、ここは天然温泉ではありません。しかし、スーパー銭湯にして絶景が見れる施設でして、一度行く価値はあると思います。

JR常磐線 常陸多賀駅 駅裏ロータリーの先の道 日立製作所の工場があります

場所は、常陸多賀駅から歩いて20分ぐらいのところにあります。キューティー吉本が歩いて15分ちょっとでした。常陸多賀駅から跨線橋を渡りまして、日立製作所沿いにずーっと坂を下りていきます。

湯楽の里 日立店 国道にある看板

つきあたりにセブンイレブンがありまして、左に曲がると看板が見えます。この看板に従って右に曲がると、すぐわかります。ちなみに、バスもあるらしいのですが、便数が少なく、お勧めできません。どうしても20分歩くのが嫌な人は、タクシーに乗ったほうがいいと思います。

湯楽の里 日立店 全景

営業時間は9:00~翌1:00。入館料は、平日は大人690円、子供330円。休日は大人790円、子供430円。岩盤浴は別料金で410円です。タオルと館内着は別料金になっています。貸タオルが70円、貸バスタオルが130円です。

湯楽の里 日立店 玄関

大浴場は、内湯が展望サウナ、水風呂、白湯、シルク風呂、ジェットバス、寝湯、座湯。これに、露天風呂が展望露天風呂と壺湯と寝ころび湯です。キューティー吉本の体感温度的には、40℃~41℃ぐらいでした。

展望露天風呂からは、眼下に太平洋が一望できるという、絶景を堪能することができます。それ故、露天風呂は海が見える方向を向いて入る仕組みになっています。これがスーパー銭湯だというのですから、驚きです。せっかくなので、展望サウナも海向きに座る仕組みにして欲しかったです。

湯楽の里 日立店 施設から見える太平洋 展望露天風呂からも見えます

キューティー吉本は、まず白湯に入りまして、サウナ→水風呂→壺湯→寝ころび湯→露天風呂の順に、繰り返し入っていました。海からの距離が近くて、寝ころび湯でお昼寝していても波の音が心地よく聞こえてきます。

また、ここはジェットバスの種類が多く、寝ながら入るもの、座って入るもの、身体の横にジェット水流が来るものなどがあります。ただし、天然温泉じゃないのと、炭酸風呂がないのが残念なところです。(炭酸風呂って湯楽の里には大抵あるのに)

鰹のたたき 湯楽の里 日立店にて

お食事処はセルフサービスになっています。それ故、お値段もお手頃です。ただし、お酒のおつまみ系はあんまり充実していません。恐らくここへ車で来る人が多く、飲む人が少ないからかもしれません。

最初に頼んだのがカツオのたたき、490円でした。受け取ったときポン酢がかかっていなくって、「あれっ」と思ったのですが、備え付けの調味料置き場にポン酢が置いてありました。しょうががおろししょうがではなく、刻みしょうがなのが珍しいですね。焼き上げた部分も香ばしく、鰹の臭みもなく、うまかったですよ。ただし、お刺身がないのにカツオのたたきがあるっていうのも不思議なんですけどね。

フライドポテト 湯楽の里 日立店にて

続いて、フライドポテト。260円でした。ごらんのとおり、ポテトが太め。なので、ホクホクした感じでうまかったです。

磯のりあさりラーメン 湯楽の里 日立店にて

最後の〆が、磯のりあさりラーメン。650円でした。魚介系の塩ラーメンでして、ここに磯のり、あさり、たけのこががどーんと乗っています。ご覧の通り、トッピングがすごくて、麺が見えません。食べてみると、まず海苔の口の中に入ってきて、次にあっさりスープの味が来て、肉系が一切出てこないラーメンにして、これだけおいしくなれるのかっていうぐらい、うまかったです。ただし、だしが少なめで、麺を食べるのに少々苦労しました。

湯楽の里 日立店 玄関横の庭園

この後、お休み処でお昼寝。しかし、お休み処は一応お昼寝できる仕組みになっているものの、かなり狭く、ブランケットの貸し出しはなし。しかも、お食事処のすぐ隣で仕切りもなく、人の話し声や、廊下を走り回る子供の足音が、容赦なく聞こえてきます。なので、ゆっくり眠れるという状況からは程遠い感じです。ただし、ここは入館料約700円ぐらいのスーパー銭湯ですから、ゆっくりできる場所があるだけでもありがたいと思ったほうがいいと思います。ただし、これだけ子供がいっぱい来るんだったら、ゲームコーナーじゃなくて、子供が自由に遊べるキッズスペースが欲しいと思います。

確かに、ゆっくりのんびり過ごすためためだったら、天然温泉があって、休憩施設が充実している施設へ行くと思います。しかし、スーパー銭湯の域を超えているんじゃないかと思えるのは確かで、この展望露天風呂を目当てに、わざわざ首都圏から特急ひたちに乗ってでも来る価値は、十分あると思います。

あわせて読みたい

日帰り入浴レビュー:つくば温泉 喜楽里 別邸... 今日はちょっと訳ありでして、行きたかった日帰り温泉の条件が・・・ ボディケアがあること(ま、これは大...
日帰り入浴レビュー:つくば温泉 喜楽里 別邸... ついに・・・といいますか、とうとう・・・といいますか、岩盤浴がいっぱいで入れない状況に遭遇しました。ま、休日でも...
日帰り入浴レビュー:つくば温泉 喜楽里 別邸... 再度行ってみました。目的はというと、前回行ったときにあんまり堪能できなかった、電気風呂。なので、今回はいきなり電...
日帰り入浴レビュー:つくば湯~ワールド... つくば湯~ワールドです。結構評判が良かったので、行ってみることにしました。 営業時間10:00~翌9:00...
日帰り入浴レビュー:つくば温泉 喜楽里 別邸... つくばに喜楽里別邸ができたらしいと聞いて、行ってみることにしました。場所は、つくばエクスプレスの研究学園駅から歩...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

月間アクセスランキング
国内の格安航空券を比較&予約【さくらトラベル】
お得なホテル料金 簡単検索・比較サイト【トリバゴ】
宿・ホテル予約 国内旅行・海外旅行 予約サイト 【楽天トラベル】
後払いができるホテル・旅行の宿泊予約なら | ミニッツ
全国レンタカー最安値比較・予約ポータルサイト【レンナビ】