旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

宿泊記:APAホテル 金沢駅前の写真付きレビュー

2016/05/16

APAホテル 金沢駅前 建物 駅前というか駅のすぐ横にあります

金沢で泊まったのは、APAホテル金沢駅前でした。金沢と言えばAPAホテルの本拠地でして、金沢市内だけでもかなりの数のAPAホテルがありますので、注意してください。

場所はJR金沢駅の前・・・ていうか、駅の真横にあります。金沢港口を出て、左側にあります。まず迷うことはないと思います。また、隣のホテルの1階ローソンがありまして、コンビニも近いです。

APAホテル 金沢駅前 エレベーター 客室階にはルームキーをタッチしないと止まらない仕組みです

エレベーターにはセキュリティがかかっていまして、客室階へは先にカードキーをタッチしてからでないと、ボタンを押してもエレベーターが止まらない仕組みになっています。

APAホテル 金沢駅前 シングルルーム 入り口から撮影 とにかく狭いです

シングルルームです。とにかく狭いです。どれぐらい狭いかと言いますと、デスクに座ると後ろのベッドに椅子が当たりそうになるぐらいの狭さです。

APAホテル 金沢駅前 シングルルーム ベッド後ろから窓方向を撮影

しかも、窓も小さく、カーテンとベッドの間の隙間も、ほとんどありません。カーテンの開け閉めにも苦労するレベルです。「ゆっくりしたければ大浴場へどうぞ」ということで、お部屋は基本的に寝るだけと考えたほうが良さそうです。

APAホテル 金沢駅前 シングルルーム 窓側から入り口方向を撮影

窓側から入り口方向を撮影すると、こんな感じです。枕元にあるビルトインの時計には蓋がしてありまして、代わりに目覚まし時計が置いてありました。また、全館で無線LANによるインターネット接続が利用可能で、接続に必要な情報が書いてあります。

APAホテル 金沢駅前 シングルルーム ベッド セミダブルサイズなのか、かなりでかいです

恐らくセミダブルサイズのベッドでしょうか。ベッドはかなり広かったです。だからこそ、部屋が余計に狭いのかも知れませんが。

マットレスも心地よく、寝心地はとっても良かったです。ベッドの上には浴衣と、大浴場の案内が置いてあります。

APAホテル 金沢駅前 シングルルーム デスク回り テレビが大きいです

もう一つ、でかいのがテレビです。恐らく36型ぐらいの大きさはあると思います。

APAホテル 金沢駅前 シングルルーム デスク上 この広告を置く場所がなく困りました

デスクの上は、こんな感じ。邪魔だったのがEPOSカードの入会案内で、これが意外に大きく、入れるスペースがなくて困りました。せめて、鏡の横のマガジンラックに入る大きさにして欲しかったです。

APAホテル 金沢駅前 シングルルーム デスク下 冷蔵庫とポットがあります

・・・で、コンセントはどこにあるのかと思ったら、冷蔵庫の上にありました。数が少なく、使い勝手が良くないと気付いているのか、各部屋にテーブルタップが置いてありました。また、冷蔵庫は空です。冷蔵庫の隣には、ポットが置いてあります。

APAホテル 金沢駅前 シングルルーム テレビ後ろ LANケーブルは使用不可でした

では、有線LANはどこからつなぐのかと思ったら、テレビの後ろにありました。ただし、PCを繋いでみても、インターネットにつながりませんでした。どうやら使用不能になっているみたいです。京都駅堀川通のAPAホテルもそうだったので、もしかすると、「インターネットは無線LANでどうぞ」ということかも知れません。確かに、今時無線LAN機能のないノートPCの方が珍しいのかも知れませんが、やはり有線LANが使いたいと思っている方は、注意が必要です。

APAホテル 金沢駅前 シングルルーム デスク下の棚 とにかくこれが邪魔

どうにも邪魔なのがこれ。テーブルの下にある棚です。ちょうどテーブルの上の大理石調パネルにPCを置くと、すぐ下にこれがあるので、何度も足をぶつけました。これ、絶対大理石調パネルを張り付けるときの設計ミスでしょう。棚を避けて張るか、棚を撤去するかしないとダメですね。

APAホテル 金沢駅前 シングルルーム ユニットバス

広い大浴場はあるのですが、各部屋にちゃんとユニットバスがあります。

APAホテル 金沢駅前 シングルルーム アメニティ

2階大浴場には、タオルやアメニティがありません(シャンプー、リンス、ボディソープはある)。部屋から持って行きましょう。

APAホテル 金沢駅前 2階 EKISPA ご入浴料金表 ホテル宿泊の方は無料で入れます

大浴場は2階にあります。ホテルに宿泊している人は、何度でも無料で利用できます。また、1日2,000円、3時間1,000円で、宿泊していない人でも大浴場を利用できます。営業時間は6:00~0:00でして、夜行バスで金沢に到着した人や、昼間に大汗かいて新幹線に乗る前に利用すると便利だと思います。

大浴場は、内湯がサウナと水風呂。そして広ーい浴槽に気泡風呂やジェットバスが付いています。磁気エアー風呂になっていて、京都駅堀川通のAPAホテル同様に気泡を送り込むための仕組みが付いていましたが、稼働していませんでした。

露天風呂が2階と3階にありまして、2階露天風呂がこれまた広ーい浴槽。階段を上がって3階には壺湯のような感じで、一人ずつ入る感じのお風呂があります。ただ、内湯、露天風呂共に、残念ながら天然温泉ではありません。

APAホテル 金沢駅前 玄関

所々に経年劣化を感じる部分はあるのですが、許容範囲です。また、黄金風呂とも言ってもいいと思うのですが、内湯の天井は金色でした。キューティー吉本の体感温度的には、内湯と3階露天風呂が41℃ぐらい。2階露天風呂が40℃ぐらいでした。キューティー吉本が気に入ったのは露天風呂で、3階露天風呂に天井がなく、夜空が見えるのが嬉しかったです。また、2階露天風呂がややぬるめで心地よく、思わず長居してしまいました。

APAホテル 金沢駅前 建物を横から

2階大浴場にはお食事処のほか、コインランドリーとリラックスルームがあります。リラックスルームには足を延ばして座れるリラックスチェアーが並んでいまして、大浴場を利用している人は自由に使えます。まさに都市型サウナ顔負けの施設でして、これで2,000円だったらお金を払ってでも利用する人がいても納得できます。

部屋は寝るだけと割り切って、都市型サウナ+シングルルームと思えば納得できます。ただし、大浴場を使わない人にとっては、同じ値段でもう少しお部屋の広いホテルをお勧めします。また、金沢駅前はJR線や路線バスに乗るには便利なのですが、金沢市内の観光地から外れたところにありまして、遊びに行くにはちょっと不便かも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください