旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

特急 南風・しまんと・あしずり

2016/10/06

JR四国 2000系 特急南風 アンパンマン列車 前面 高知駅にて

岡山から瀬戸大橋を渡って、高知(一部中村・宿毛行き)を結ぶのが特急南風、高松から土讃線を経由して高知(一部中村・宿毛行き)を結ぶのが特急しまんと、高知から土佐くろしお鉄道の中村・宿毛へ行くのが特急あしずりです。

停車駅は、瀬戸大橋線の児島と、土讃線の坂出-宇多津-丸亀-多度津-琴平-阿波池田-大歩危-土佐山田-御免-高知伊野-佐川-須崎-土佐久礼-窪川-土佐佐賀-土佐入野-中村です。(一部停車駅の異なる列車あり)

JR四国 2000系 特急南風 自由席室内

列車は3両編成の場合がありまして、「うそでしょ」って思うぐらい短いです。これは、自由席の室内です。

JR四国 2000系 特急南風 自由席シート 横から撮影

自由席のシートを横から見ると、こんな感じ。これだけ見ると、典型的な国鉄の特急って感じですね。

JR四国 2000系 特急南風 自由席シート 後ろから撮影

自由席のシートを後ろから見るとこんな感じ。フットレストがついているのが特徴ですね。

JR四国 2000系 特急南風 電光掲示板 「次は大歩危」

高知県内は電化されていないので、ディーゼルカーです。振り子列車だけあって、かなり揺れます。しかし、「これ本当にディーゼルカー?」って思うぐらい加速がいいです。

高知県にある、「そんなバカな」って言いたくなる駅名の一つがこれ。「大歩危」と書いて、「おおぼけ」と読みます。

JR土讃線 大歩危・小歩危 特急南風より

大歩危駅の隣が、小歩危(こぼけ)駅です。冗談のような駅名とは裏腹に、大歩危・小歩危って土讃線の中でも車窓が一番美しいと言われていまして、ご覧のような渓谷沿いを列車が走ります。

JR瀬戸大橋線 瀬戸大橋 前面 特急南風より

瀬戸大橋です。2階建てになっていまして、列車は下を走ります。

あわせて読みたい

旅行記:高知・岡山・松江へ4泊5日で旅してきました その内容のまとめ... 今回は、高知県と岡山県、ついでに松江まで4泊5日で旅してきました。その時の内容をまとめます。 1日目。この...
特急しおかぜ いしづち 四国唯一の電車特急、しおかぜといしづちです。岡山駅から瀬戸大橋を渡るのがしおかぜ、高松駅発なのがいしづちです。ど...
旅行記:高知駅から半家駅まで普通列車で行ってみた... 高知県には、半家(こう書いて「はげ」と読みます)という、全国の髪の毛が薄い男性からクレームが来そうな名前の駅があ...
伊野駅 JR土讃線の伊野駅です。特急以下、すべての列車が止まります。 左側が1番線で、高知方面に行く列車が...
須崎駅 JR土讃線の駅、須崎駅です。土讃線の拠点駅の一つでして、高知方面からの列車でこの駅で折り返す普通列車があります。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください