旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

神田明神

2016/12/02

神田明神 大鳥居

初詣シーズンになるとものすごい人が押し寄せる、神田明神です。正確な名称は神田神社で、御茶ノ水駅から歩いて5分ぐらいのところにあります。730年創建で、江戸東京の中でも最も歴史のある神社の一つです。縁結び、商売繁盛、社運隆昌、除災厄除、病気平癒の神様です。また、場所が秋葉原の電気街からも近く、ITの神様とも言われています。

神田明神 隨神門

大鳥居を抜けると、隨神門という立派な門があります。この先が、境内です。

神田明神 御社殿

境内の正面に、御社殿があります。結構広いです。

神田明神 獅子山

石獅子です。東京都内でも珍しい、江戸時代から残る石造物の一つです。1862年に両替商仲間が建てたと言われていて、江戸時代後期の作だそうです。

神田明神 大黒様

商売の神様だけありまして、境内には大きなだいこく様の像があります。

神田明神 ハート形のおみくじ結び

また、ここは縁結びの神様のためなのか、おみくじ結びがハート形になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください