旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

函館駅

2017/01/01

JR函館本線 函館駅 駅名票

JR北海道の駅の中では、恐らく札幌駅の次に大きんじゃないかと思う駅、函館駅です。意外や意外、JR函館本線の単独駅なのですが、五稜郭駅から分岐して、木古内方面に行く道南いさりび鉄道線の列車も乗り入れます。

JR函館本線 函館駅 1番線・2番線 主に五稜郭駅から道南いさりび鉄道線に乗り入れる列車が発着します

1番線・2番線です。主に道南いさりび鉄道線の木古内方面に行く列車が発着します。

JR函館本線 函館駅 3番線・4番線 主に函館本線で新函館北斗以北に行く列車が発着します

3番線・4番線です。主に函館本線で、新函館北斗以北へ行く普通列車が発着します。

JR函館本線 函館駅 5番線・6番線 主に新函館北斗行きのはこだてライナーが発着します

5番線・6番線です。主に新函館北斗行きのはこだてライナーが発着します。

JR函館本線 函館駅 7番線・8番線 主に特急北斗とスーパー北斗が発着します

7番線・8番線です。主に札幌方面に行く特急スーパー北斗・北斗が発着します。

JR函館本線 函館駅 函館本線の起点を占める0キロポスト

函館駅は函館本線の起点になる駅でして、すべてのホームが行き止まりになっています。なので、正しい意味でのターミナルでして、跨線橋や地下道への階段・エスカレーターもなく、列車の乗り降りがすごく楽だったりします。写真は0キロポスト。函館-小樽札幌旭川を結ぶ、JR函館本線の起点を表します。

JR函館本線 函館駅 自動改札機手前の自動ドア

さすがJR北海道と言いたいのですが、冬季に寒気が駅舎に進入しないよう、JR北海道の駅には改札口に扉がついています。函館駅もこの例にもれず、改札口の手前に自動扉が設けられています。

JR函館本線 函館駅 改札口

改札口です。自動改札口が並んでいるものの、残念ながらKitacaやSuica、PASMOなどのICカードは使えません。

JR函館本線 函館駅 道南いさりび鉄道線の自動券売機

改札の脇には、道南いさりび鉄道の自動券売機が。おいおい、後からできたからって、その扱いはないでしょって感じですね。

JR函館本線 函館駅 旧函館駅の所在地にあった0キロポスト

その昔、JR函館駅は海岸町10番地にできたそうなのですが、港の連絡に不便とのことで、のちに現在地に移転したそうです。この0キロポストは海岸町10番地にあったそうなのですが、宅地化に伴って青函連絡船が運行されていたころの岸壁に移設されたそうですが、皆様にご覧いただけるよう、函館駅に移設されたそうです。

JR函館本線 函館駅 ホームを上から撮影 道南いさりび鉄道線に行く列車が止まっています

函館駅のホームを上から見ると、こんな感じ。止まっているのは、木古内方面に行く列車でしょうか。

JR函館本線 函館駅 雪のホームを上から撮影

雪の函館駅です。周りだけじゃなくて、ホームも真っ白でした。

JR函館本線 函館駅 駅舎

函館駅の駅舎です。近年、新しく建て替えられました。

JR函館本線 函館駅 駅前ロータリー バス乗り場とタクシー乗り場があります

駅前ロータリーです。バスターミナルとタクシー乗り場があります。

函館市企業局交通部(旧:函館市交通局) 函館駅前電停

函館駅の前には、函館市電の函館駅前電停があります。かなりモダンな感じの電停ですね。

↓お得なJR+宿泊プランを日本旅行で見る方は、ここをクリック
首都圏発 関西発 北海道発 東北発 中部発 北陸発

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください