旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

長野駅

2017/04/23

JR信越本線 長野駅 駅名票

長野県の県庁所在地、長野駅です。かつては長野新幹線の終点だったのですが、北陸新幹線が延伸開業した結果、途中駅になりました。また、元々は信越本線と飯山線が乗り入れる駅だったのですが、北陸新幹線ができた結果、並行在来線がしなの鉄道線となりました。

JR北陸新幹線 長野駅 新幹線ホーム 11番線・12番線 主に富山・金沢方面行きの列車が発着します

新幹線ホーム11番線・12番線です。番線案内には単に「新幹線」としか書かれていないという、かなり珍しいパターンです。(長野で折り返す、あさまの発着番線が決まってないから、こんなことになっていると思えなくもない)

11番線と12番線は、主に北陸新幹線で妙高高原・富山金沢方面行きの列車が発着しているみたいです。

新幹線ホーム13番線、14番線です。主に、北陸新幹線高崎大宮東京方面行きの列車が発着しているみたいです。

しなの鉄道線 長野駅 2番線 主にしなの鉄道北線で、妙高高原方面行きの列車が発着します

在来線ホーム2番線です。主にしなの鉄道線で、妙高高原方面行きの列車が発着します。なぜか1番線がありません。

JR篠ノ井線 長野駅 3番線・5番線 主に篠ノ井線で松本・名古屋方面行きの列車と、しなの鉄道線で上田・軽井沢方面行きの列車が発着します

3番線・5番線です。主に信越本線を経由して、名古屋方面行きの特急しなのと、篠ノ井線で松本・塩尻方面行きの列車と、しなの鉄道線で上田・軽井沢方面行きの列車が発着します。

JR飯山線 長野駅 4番線・5番線 主に飯山線で、戸狩野沢温泉・十日町方面行きの列車が発着します

では、4番線はどこにあるのかというと、ホームの端っこにありました。主に飯山線で、戸狩野沢温泉・十日町方面行きの列車が発着します。

JR飯山線 長野駅 3番線と4番線の間にあるバリケード

一つのホームに3つの列車が発着できる謎の答えがこれ。ホームの途中で線路をぶった切って、3番線と4番線を作ったのでした。

JR信越本線 長野駅 6番線・7番線 ここは予備のホームみたいです

6番線・7番線です。ここは予備のホームみたいです。

北陸新幹線 長野駅 在来線乗り換え改札口

新幹線と在来線の乗り換え改札口です。

JR北陸新幹線 長野駅 新幹線改札口

新幹線改札口です。こちらはモバイルSuicaに対応するため、Suica対応の自動改札機が並んでいるのが特徴です。

JR北陸新幹線 長野駅 東西自由通路 なぜか通路にエスカレーターがあります

東西自由通路です。実は東口と西口(善光寺口)で高さが違うという不思議な状態になっていまして、自由通路の途中にエスカレーターやエレベーターがあるという、キューティー吉本もちょっと見たことがない状態になっています。

しなの鉄道線 長野駅 在来線改札口

在来線改札口です。SuicaやPASMOなどの交通系ICカードには対応していません。

JR飯山線 長野駅 自動券売機 「JR優先」 「しなの鉄道優先」 の文字が並びます

自動券売機です。Suicaが使えないんだったら、さぞ混むんだろうと思ったら、そうでもありませんでした。ただ、「JR優先」「しなの鉄道優先」なんて張り紙がしてありまして、実はこの自動券売機って時間帯によっては混むのかなって勝手に想像していました。

JR信越本線 長野駅 東口 駅舎

東口です。ビルが建っていますが、これは業務用のビルでしょう。野沢温泉行きをはじめとして、高速バスはこっちから発着します。

JR北陸新幹線 長野駅 善光寺口 駅ビル

キューティー吉本的にびっくりしたのはこっち。善光寺口です。なんと、駅ビルが建て替わっていたのでした。(建て替え前の状態は、この記事をご覧ください)

善光寺口の方が繁華街に近く、長野電鉄に乗り換える場合も善光寺口で乗り換えです。

↓お得なJR+宿泊プランを日本旅行で見る方は、ここをクリック
首都圏発 北陸発 中部発 関西発 中国発 九州発

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください