旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

旅行記:山形・蔵王温泉へ2泊3日で旅してきました その内容のまとめ

2017/09/26

今回は、山形県の蔵王温泉へ2泊3日で旅行へ行ってきました。その時のコースをまとめます。

1日目。キューティー吉本は、山形駅に到着。まずは、山形市内の中心部をぶらぶらします。山形に行って、食べたかったのが冷しラーメン。これ、冷やし中華とも冷麺とも違うんですよね。

山形駅からバスで約40分、蔵王温泉バスターミナルに着きました。立派な建物、かつこじんまりとしたバスターミナルでしたよ。

↓宿泊予約を見る方は、ここをクリック
楽天トラベル じゃらんnet Yahoo!トラベル

今回お泊りしたのが、ホテルルーセントタカミヤさんでした。確かにお風呂はよかったんですけど・・・ね。

2日目。今日は温泉三昧と心に決めていました。でも、その前に蔵王温泉をお散歩します。蔵王温泉は強酸性泉の白い濁り湯でして、酸性度は草津温泉以上という、すごい温泉なんですね。

共同浴場がいくつかありまして、ここを湯めぐり。入り口に料金箱がありまして、大人200円を入れて入る仕組みです。

ここから、山登り。酢川温泉神社の長い石段を抜けます。酢川というのは、蔵王温泉の温泉街を流れる川でして、酸性度が高く、この名前が付きました。

その先にキューティー吉本のお目当て、蔵王温泉 大露天風呂があります。ここは、ホント素晴らしいの一言。なお、冬季は営業していませんのでご注意を。

ふもとに戻ったキューティー吉本は、ランチに板そばを注文。で、仁左衛門の湯に行きます。ここは、強酸性温泉の刺激を弱めるため、敢えて加水しているお風呂があります。また、誰でも無料で入れる足湯があります。

3日目。山形駅から仙山線に乗って、仙台駅へ行きます。「はて、一体なぜ仙台へ?」 その答えは・・・

キューティ吉本の目的は、これ。粋家ラーメンでした。首都圏では絶滅したのですが、仙台では生き残っていまして、せっかく近くに行ったんだから食べたい、というわけだったんです。

この後、網焼き牛タン弁当を買って、東北新幹線で帰りました。蔵王温泉に入れて、大満足でした。

あわせて読みたい

旅行記:仙台・石巻・女川へ2泊3日で旅してきました その内容のまとめ... 今回は、宮城県まで2泊3日で行ってきました。その時の内容をまとめます。 1日目。東北新幹線で仙台駅に到着で...
蔵王温泉バスターミナル 山形駅からバスに乗って、蔵王温泉に来ました。山形駅からはおよそ40分で、運賃は1,000円です。ここは列車は走っ...
駅弁レビュー:福島駅 牛肉どまん中 帰りの新幹線の中で食べようと、福島駅で駅弁を買います。キューティー吉本が買ったのが、牛肉どまん中という駅弁です。...
国内旅行:北海道・東北 北海道 代表的な都市・観光スポット 札幌 小樽 留萌・増毛 函館...
駅弁レビュー:東京駅 黒毛和牛 すきやき 牛肉重... 今日のお昼ご飯は、東京駅で買った駅弁にします。黒毛和牛 すきやき 牛肉重です。 正確に言うと、これは東京駅...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください